制作会社

 さて朝からテレビを見ていると、Jアラートが作動。訓練画面かなと思っていたらホントにミサイルをぶっ放したことで作動してますという事に腰を抜かし、でもその気になったら日本は射程範囲に入るという事を実感している私。今日は火曜日、映画のお話。今週は「番外」という事で、こんなお話です。
(これ、そういうのはようある話やけど、私はアンタの「ミサイル」に悩まされてんやわ、ミーシャ。)

 映画の製作にはそれなりの費用が掛かります。そのため、それなりの「上がり」を取れるところでないとできないわけですが、売り上げのランキングはこんな感じになります。2012年時点ですので、ちょっと古いものですが…。(1米ドルは80円とお考えになると目安となるでしょう。)

6大メジャー
(6)パラマウント・ピクチャーズ  8億ドル(640億円)  
「ゴッドファーザー」「インディ・ジョーンズ」「ミッション・インポッシブル」「トランスフォーマー」など
(5)20世紀フォックス  9億6500万ドル(772億円)
「X-MEN」「猿の惑星」「スピード」「ダイ・ハード」など
(4)ユニバーサル  12億1000万ドル(968億円)
「ジョーズ」「ジュラシック・パーク」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」など
(3)ワーナー・ブラザーズ  14億2000万ドル(1135億円)
「グレムリン」「ハリー・ポッター」「バットマン」「マトリックス」など
(2)ディズニー(ディズニー・ピクチャーズ)   14億8200万ドル(1185億円)
「パイレーツ・オブ・カリビアン」「アナと雪の女王」「リロとスティッチ」など
(1)ソニー・ピクチャーズ(コロンビア・ピクチャーズ)  17億5800万ドル(1400億円)
「007」「ゴーストバスターズ」「ダ・ヴィンチ・コード」など

ちなみに日本の映画製作会社はと言いますと…。
東宝    700億円    松竹  78億円
東宝で辛うじて上位に入る程度、ヨーロッパや他地域の製作会社(ヴィヴェンティ(フランス)、EMI(イギリス)など)が入ると、さて何とやら?というところです。

 というところで今日のお話はここまで。最近は合併、買収などのM&Aを繰り返して、「これ、どこでした?」という例もしばしばです。夏休みに映画を見ましょうというのも今や昔になりましたが、明日もまた、頑張りましょ。
(ほれ、早いこと寝と来や、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム