やたらと長い

 さて昨日はお墓に行って、テニスに行って、プールに行ってとドタバタの中、最後はテレビで野球でも見てましょという事で大真面目に見ていた高校野球、よもや大阪桐蔭(大阪)、1-0リードの9回裏、ツーアウトの後のショート・ゴロで「これで終わりね♡」と思っていたら、まさかまさかの悪夢のサヨナラ負けに思わず、自分の頬を叩いた私。今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、ゆんべから今朝にかけてのテレビもスポーツ紙もこのお話一色、この悪夢が長く続かないようにという事で、「長い」色の名前のお話です。
(確かにあれはないわね、せやけど、審判のおっちゃんはよう見とったと思うよ、ミーシャ。)


 車の色、やたらと長々しい名前が出てきたり、「はて、これは何色?」とか思うことも多々あります。例えば…。
(1)ダークグリーン・マイカ PIOトーニングG(6N9)
トヨタ車でも比較的、高級車に使われていた色です。セルシオ、マジェスタ、アリスト、ウィンダムなどにメーカー・オプション設定(63000円)でした。どんな色かというとモスグリーン(ブリティッシュ・グリーン)のマイカとガンメタリックの2トーン(バンパーの線より上がグリーン、下がガンメタになります。この塗分けをする例は最近少なくなりました。)またこの「PIO」とは「Poly Iron Oxides」(酸化鉄)のことです。そして最後の「G」は「ジャイアンツ」の「G」ではなく「ガーニッシュ」の「G」です。(間違っても泥酔状態で病院に行って、係員をぶん殴ってはいけません。)

(2)モモタロウ(3T4)
ご存知、2013年に登場した「ピンクのクラウン」、1カ月だけ限定のピンク色です。出た当初は「どう転がしても無理!」と思ったんですが、意外や意外、個人よりも法人が買った例は多く、タクシーでレア色として出てきます。梅田で実車を見ましたが、塗りました感がありありのものでした。

(3)クレーム・ブリュレ・マイカ(5B2)
日本向けにはありませんが、カムリ、アバロン、シエナなど北米市場向けのトヨタ車によくあります。色は俗にいうところの「シャンパン・ゴールド」、日本では売れない色ですが、アメリカではよく見ます。

また各地で名前が変わる例もあります。例えば…。
(1)コスミック・グレー・マイカ(1H2)/ダークスチール・マイカ(1H2)
ミーシャのカムリの色はこれです。光が当たると緑がかったグレーですが、あまりこの色は見ません。

(2)ブリザード・パール(070)/ホワイトパール・クリスタルシャイン(070)
最近のトヨタ車のパールホワイトはこれ、ただアメリカでの「ブリザード」という言い方の方がおしゃれな気もします。

(3)エモーショナル・レッド(3T7)/ルビー・フレア・パール(3T5)
どちらもメーカー・オプション(日本では54000円、アメリカでは500ドル)の色です。今度のカムリ(XV70型)のイメージ・カラーにもなっていますが、日本の方がわかりやすいイメージかなと思います。この間のディーラーの見積もりにもこの色で入っていました。

 という事で今日のお話はここまで。また全国高校野球、昨日とおとといで3回戦が終わり、今日はベスト8の4試合です。抽選には制約がありまして、「3回戦最後の試合(つまり、昨日の第4試合)の勝者はベスト8の第1試合には入れない」(疲労度に配慮してという意図です。)という規定があります。(以前はベスト8の第4試合の勝者は準決勝の第1試合には入れない」というのもありました。)、また厄介なのは「連戦になるため、応援団の行動をどうするか(特に遠隔地)」という問題、これは旅行代理店の腕もかんできますが、基本的には学校に当日戻ります。(大阪、兵庫の場合は現地集合、現地解散です。ただし吹奏楽などは機材の出し入れがあるため、関係者は学校に集合して、学校で解散します。)しかし、状況(帰ったとして、生徒が自宅まで帰ることができる時間か?など)によっては泊りになる場合もあります。宿泊の手配に関しては、1000や2000人ぐらいなら、何とでも成ります。当然分宿です。場所はキャパシティーがあり、学生の扱いに慣れている「京都」です。今年の場合、おそらく各学校とも3回戦とベスト8を1パッケージ(つまり昨日と今日、出るのは金曜日の夜、帰るのは日曜日の夜か月曜日の朝)、準決勝と決勝を1パッケージ(火曜日と水曜日、出るのは月曜日の晩、帰りは水曜日の晩)の2班体制にして、生徒に「どっちに行く?」と選ばせている(つまり、前半と後半で来る面子が入れ替わる)と思われます。またその宿泊地はほとんどの場合、「京都」になります。これは世界的な観光地故にそれなりのキャパシティがあること、修学旅行その他で行き先に選ばれる例が多く、学生の扱いに慣れていること、甲子園までの交通の便が比較的いい事(京都市内から甲子園までは車(名神高速)、電車のどちらでも2時間かかるかかからないかです。)からなんです。ちなみにその掛かる費用に関しての処理は、事前に学校側が保護者宛に応援参加承諾書的なものを取り付けており、その中で、そういう不測の事態に出費をしてもらう旨の了解を取っているのが普通です。これは今日はこれまたドタバタになりような予感もしますが、佳境に入ってきました高校野球共々、楽しみにしてましょという次第です。
(これ、どさくさにまぎれて、そんな裏のネタを語ってんやないんよ、この大バカ者、せやけど、暑いから、無理しなや、ミーシャ。) 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム