滑らないお話

 さて毎日、暑い中、真面目にお仕事、でもそんな夏ももうすぐ終わるんですねと思う「ひと夏の」私。間違っても、この夏に「火遊び」とか「ニャンニャン」とかやっているわけではありませんが、今日は木曜日、テニスのお話。1枠目の今週は「名品」、最近、世に出た、「これは久々に当たるかもしれない」と思う、こんなもののお話です。
(これ、アンタはなんでそう、意味ありげなネタで来るわけ、ミーシャ。)

7H923.jpg

 今月はこちら。プリンスの「グリップ・プラス」というローションです。ローションと聞くと、9連マットの上での密着とかいうことを想像しがちですが、この場合はいたって健全なものです。テニスのグリップは元々はレザーが巻いてありました。ところが、そのレザーも使っているうちにツルツルになってしまいます。こうなると、打った衝撃で滑るわけです。その滑りがコントロールを狂わせる(間違っても、人様の人生を狂わせているのではありません。)と、やってて変なところに力が入ったりすることがあります。

 そうなると、レザーを巻き直すか、はたまたグリップ・テープを巻くか?という事になってきます。しかしレザーをきっちり巻くのは結構難しい(革を引っ張りながら巻くために、それなりの力がいります。ちなみに私はテニスショップの店員に「市販品と変わらないほどの仕上がりです。」と言われたこともあります。)、またテープを巻くとその分ちょっと太くなるとどっちもどっちな選択肢です。

 そこで出てきたのは「じゃ、滑り止めの液でも」という事で出てきたのがこれです。私は以前、老人介護じゃなかった野球のロージン・バッグを使っていました。滑り止めとしては炭酸マグネシウム(体操などで使います。)松脂(野球のロージンはこれです。)などがありますが、私も半信半疑で使ってみたところ、「これはいい!!」と思いました。ただ、私の場合、ラケットのフレームのブランドの兼ね合いがあるため、ちょっと大人の事情で、そのラベルをはがして使っています。

 という事で今日のお話はここまで。今週はちょっとドタバタしていますが、なかなか休める時がないのもまた難儀なものです。
(これ、そんな休める時がないとか言いながら、そういうやらし~ネタだけはポンポンとまぁ、出てくるもんやね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム