赤い龍の箱

 さて今日も暑い中でのお仕事、そしてその裏では今年も失速の愛するタイガースはまだ試合をやってたんだと思う中、ドタバタの締め方をして、このお話を書いている私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は順番入れ替わっての「スタジアム」、今日はこんなお話です。
(これ、ま~た鉛筆投げて決めたんやろ、ミーシャ。)

GettyImages-74029289_convert_20170802210303.jpg

50_big.jpg

 今月はこちら。ウェールズ、カーディフにある「ミレニアム・スタジアム」です。1999年、イギリスのミレニアム・プロジェクト(2000年記念事業)の一環でカーディフ・アームズ・パーク内にあったウェールズ国立競技場に替わり、ヨーロッパでは2例目の開閉式屋根付きスタジアムとして建設されました。収容人員は74500人。ウェールズのラグビーにとっては「聖地」と呼ばれる場所です。ロンドンにあるウェンブリー・スタジアムが改修工事中の際は、イングランド・サッカーのFAカップやリーグカップなどの決勝戦は2001年から2006年までここを使用していました。また今年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝もここで行われました。

 そしてそのラグビーですが、ウェールズにとっては魂とも言うべきもので、試合前から客の肩入れ度が違う。特に相手がイングランドなどの場合はさらにノリます。もちろん国歌「わが父祖の土地」(英語でLand of my father、ウェールズ語ではHen Wlad Fy Nhadauという曲です。イギリスの国歌は「女王(国王)陛下万歳」(God Save the Queen (King))ですが、ウェールズ、アイルランドではあまりウケがよくありません。)は観客全員が総立ちでアカペラで歌っています。

 という事で今日のお話はここまで。これからちょっとプールに行って、今日も絞ってきます。
(これ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム