省略と大きさ

 さて昨日は暑い中でのお仕事、そして只今、実家に来ている私。今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、今日はこんなお話です。
(これ、ママが言うとったよ、「あの子が来ると冷蔵庫の中身が恐ろしいくらいのペースで消える」って
さぁ、ミーシャ。)


 今回はこんなもの、よくあるのが成形その他の都合で、一部のパーツが省略されているという例があります。例えばこんなものが…。

e128d0bc.jpg

248_convert_20110612053343.jpg

御覧のものは2008年に登場したサンクスのフェラーリ F1(その2)の広告ですが、この中にイメージ・リーダーとして出てくるのは2006年モデル「248 F1」です。しかし、本来の実車と比べてみると、ちょっと違いがあります。一番目に付くのはフロント・ウィングの上に付いている2枚刃「ブリッジ・ウィング」、これはついていません。このモデルを語る上では外せないアイテムなのですが、これは製造の都合で省略されています。(決してホテルの客室にスプリンクラーがついていないというほどの重要度ではありません。)また、終盤に投入された後輪のおむつカバーじゃなかったホイール・カバー、これもついていません。

 プラモデルでも小スケールのものは一部省略があったりします。(特に内部メカ)、タミヤの関係者が語っていましたが「1/20ではスペースの都合でこうしちゃえっていうのはあるけど、1/12では『できちゃう、できちゃう。』っていうわけなんです。」という例は多々あります。そりゃそうですわね。スペースがそれだけあるわけですから、当然その中身がスカスカ(間違っても、私のことではありません。)では意味がないわけです。

 といっても先ほどのブリッジ・ウィングやホイール・カバーはプラ板(パッケージの透明部分がちょうど厚み的にはいいかも。)でチョロっと追加すれば何とかなる程度です。ということで今日のお話はここまで。今日はこれから客人のお迎えです。「皇室アルバム」を見て、コーヒー飲んで、今日も1日、頑張りましょ。
(これ、ミーシャ。「皇室アルバム」ってアンタはなんでそんなにお年寄りやの?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム