川の幅

 さて明日が多分書けないでしょうという事で、今日のうちにこのお話を書いておこうという「感心な」私。今日は金曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、毎日渡っている川から今日はこんなお話です。
(これ、アンタがいつ書こうと世間様はそんなに期待しとってではないんよ。ミーシャ。)

11100016_kawahabaudon_convert_20170721221223.jpg

 今月はこちら。埼玉県鴻巣市の「こうのす川幅うどん」です。2008年、国土交通省により鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が日本一であると認定された(ちなみに国土交通省が定める「川幅」の定義は、「河川敷を含めた両岸の堤防までの間の距離」としています。)ことからこのお話は始まりました。鴻巣市内での荒川で常時水が流れる幅は数十mほどですが、調査によって、鴻巣市と吉見町を結ぶ埼玉県道27号東松山鴻巣線の間の荒川の距離が日本最長の2537mあることが確認されました。そのため、2009年にこうのす川幅うどんが完成しました。特長は、うどんの麺の幅が非常に広いことです。川幅が広いことにちなんでいます。幅の広さは店によって異なりますが、平均して7~8センチにもなります。 とにかく見た目のインパクトが強いのですが、味も非常においしく、初出場の第6回埼玉B級グルメ王決定戦で準優勝に輝きました。ただ、味は各店ごとに違うといわれています。

 という事で今日のお話はここまで。ちょっと無理やりに書いたお話ですが、この暑さの中で、今日も1日終わりましたという事で、明日もまた、お仕事です。「休めるうちに休んでおきましょ」という次第です。
(これ、あんましあれもこれもって無理したらいかんよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム