鉄は国家なり

 さて最近、未舗装路をあれこれウロチョロするために、少々肩と腰に来ている「プチ高齢者」の私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今日はこんなお話です。
(これ、アンタはある時は「児童」って言うてみたり、ある時は「高齢者」と言うてみたりとまぁ、色々やっとってやね、ミーシャ。)

08282742_convert_20170711211516.jpg

1024px-Pohang080413_1_convert_20170711211533.jpg

 今月はこちら。韓国、慶尚北道浦項市にある「浦項スティールヤード」です。1990年、韓国初のサッカー専用スタジアムとして開場しました。収容人員は25000人、韓国屈指の名門、浦項スティーラーズが本拠にしています。浦項製鉄所の敷地内にサッカー場はあり、製鉄の英語「スティール」から競技場名・チーム名が名付けられました。スタジアムの隣に浦項製鉄所本社・製鉄所があり、訪問する際に製鉄所団地の景色が眺められます。ただ、この製鉄所の敷地の中にあるというのはちょっと厄介でして、周りに何もないところというのはお約束です。企業城下町の宿命と言ってしまえばそれまでですが、地元の人でないと行きにくい部分は多々あります。

 またこの浦項スティーラーズは、元々親会社のPOSCO(ポスコ Pohang Iron and Steel Company 浦項総合製鉄 間違ってもパン屋の事ではありません。)のサッカー部として始まりました。日本でいうと鹿島アントラーズ(同じく住友金属工業(当時 現新日鉄住金)のサッカー部が元々です。)が設立の経緯、ユニフォームの色など、よく似ています。

 という事で今日のお話はここまで。今日もまた、未舗装路をウロチョロすることになるわけですが、早いとこ慣れないとと思う次第です。
(ほれ、あんまし慌てたらいかんよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム