ガラ空きの球場

 さて昨日は台風の予想はさほどでもなく、お仕事終わってプールに行って、隣の心無いあおりにさらされて、家に帰って録画していた朝ドラを見て、結構宗男おじさんのお話に感動していた私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、今日はこんなお話です。
(せやね~、あのお話は結構、考えさせられる分があるわね、ミーシャ。)

18j5kbobcxyemjpg_convert_20170705055028.jpg

IMG_6802_convert_20170705055111.jpg

 今月はこちら。「オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム」です。アメリカ、カリフォルニア州オークランド(サンフランシスコの隣町です。)にある収容人員35000/56000人(野球/アメフト)の球場です。メジャーリーグのオークランド・アスレチックスとアメフトのオークランド・レイダースが本拠にしています。

 元々は1962年に「レイダーズの新本拠地」と「大リーグ球団誘致」を目的に建設開始。1966年(只今、話題の「ビートルズ」が日本に来た年です。)に完成し、1966‐67シーズンからレイダースはここを本拠にしました。。また、アスレチックスがミズーリ州カンザスシティからオークランドに移転してきたため、1968年からは野球の試合も開催されるようになりました。1982年にレイダーズが一旦ロサンゼルスに移転したため、しばらくは野球専用になっていたのですが、1995年にレイダーズがオークランドに戻ってきたため、現在までアメフトとの兼用になっています。レイダーズが戻ってきたときに大規模な改修工事が行われ、22000人収容のスタンドが新たに設置され、現在に至っています。(画像2枚目の左上、アスレチックスのロゴと「27」と「34」と書かれた場所です。)

 球場の中ではファウルグラウンドが最も広いため、ファウルフライが客席まで届かず、守備側に捕られてアウトになることが多い。また客の入りもあまりよろしくなく、球場周辺のコンビニやガソリンスタンドのキャッシャーは鉄格子で囲われており、この街に来た事さえ腰を抜かします。あまりの治安の悪さに客が寄りつかない(間違っても、私の周辺という事ではありません。)ため、近年本拠地のフリーモントへの移転を試みており、「シスコ・フィールド」なる新球場の設計図まで出来てたのにボツ企画になりました。(ただし、レイダースは2019年にラスベガスに移転することが決まっています。)そのため、アスレチックスの試合では2006年から22000人の改修スタンド部分にシートをかぶせて、観客が入れないようにしています。これは、アスレチックスの観客動員が低調なためにスタンドが空席になっているように見えるのを防ぐためです。

 という事で今日のお話はここまで。雨はまだ降っています。この中でお仕事というのもちょっと気の重い中ですが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、雨の日は気をつけるんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム