中身は別物

 さて愛するタイガース、ここにきてようやく連敗が止まったことにやれやれの中、昨日もドタバタの私。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今日はこんなお話です。
(ほれ、あんましドタバタしとったらいかんよ、ミーシャ。)

P1020224_convert_20170702073948.jpg

P1020225_convert_20170702074017.jpg

 今月はこれ、「458 スペチアーレ」(2013年)です。チャレンジ・ストラダーレ → 430 スクーデリアと続く激辛モデル・シリーズの一環で世に出ましたが、単に「458の高性能版でしょ?」とアンチョコに考えてはいけません。「458 スペチアーレ」は、究極のドライビング・エモーションを追い求めるオーナーの方々に向けて設計されたユニークなモデルとして際立たせているのです。この最新モデルにおける技術革新には、モデルの特徴となっているエンジン、アクティブ・エアロダイナミクス、ビークルダイナミクスです。事実、「458 スペチアーレ」と「458イタリア」との間には、前モデルの「360モデナ」と「チャレンジ・ストラダーレ」、「F430」と「430 スクーデリア」のスペシャル・シリーズにおける性能差から比較しても、さらに大きく広げられています。

 458スペチアーレの駆動方式は、他のフェラーリ同様MR(ミッドシップ・リヤドライブ 後ろにエンジンがあって、後ろのタイヤを駆動させるやり方です。決して「男性」という事ではありません。)を採用。エンジンは、458イタリアと同じ自然吸気V型8気筒の4500cc。すべてのパーツを見直し、燃焼、容積と機械効率の最適化を図り、性能を最大限まで高めています。スペチアーレ用エンジンは、14:1に高められた圧縮比によって、最高出力451kW(605ps)/9000rpm、最大トルク540Nm(55.1kgm)/6000rpmを発生。リッター135psという特出したパワーは、ロードカー用の自然吸気エンジンとして世界最高を誇ります。また各種パーツの再設計により、8㎏軽くなりました。

 外観は各種フラップの採用、そして2本のストライプが入った(メーカー・オプション、受注時に申し受けます。)ことでちょっとシャープにみえます。またSSC(サイドスリップ・アングル・コントロール)の採用により限界域でのコントロール性能を高めました。SSCはヨー角、操舵角、速度をデータをもとに処理、エンジンが発生するトルクの管理や、左右輪のディファレンシャルギアの制御を行います。トランスミッションは7速のデュアルクラッチトランスミッションで、新ロジックの採用により従来よりシフトチェンジのレスポンスを改善しています。

 また、限定生産モデルではないのですが、イギリスに割り当てられたオーダー枠は受け付け締め切り後に注文したジェームズ・メイ(BBCの有名なテレビ番組、トップ・ギアの元司会者です。)のために1台増やされています。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(10)(2014年)からです。そして諸元はこんなものです。

車名          458 スペチアーレ

デビュー        2013年
製造          2013年~16年
全長          4571mm
全高          1203mm
全幅          1951mm
ホイール・ベース    2650mm
トレッド(前)     1679mm
    (後)     1632mm
車重          1290kg

エンジン        フェラーリ ティーポF136 FL
形式          水冷レシプロ V型8気筒 DOHC4バルブ
総排気量        4497cc
ボア×ストローク    Φ94×81(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        605馬力/9,000rpm
最大トルク       55.1kg-m/6,000rpm以上
圧縮比         14.0
燃料噴射システム    ボッシュ社製 電子制御 
点火システム      不明

駆動方式        後輪駆動方式(MR)
変速機         前進7速 DCT縦置き(+後退1速)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        アルミ・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 マルチ・リンク式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 9.0J×245/35ZR20 
        (後) 11.0J×305/30ZR20 
燃料タンク容量     86リットル

ボディ・スタイル    2ドア・ベルリネッタ
乗車定員        2名

 という事で今日のお話はここまで。今日は昼から車の点検に行ってくることになりまして、少々暑くなった中ですが、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、ゆっくりできる時はゆっくりしとかんといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム