日本最大のアリーナ

 さて将棋の連勝記録はどこまで行くのか?それを分けてやりたい愛するタイガース、鯉ダンスどころか逃げ得になっていることに、膝も痛む私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今日はこんなお話です。
(ほれ、不安やったら、お医者さんとこ行っといでや、ミーシャ。)

saitama_convert_20170628074813.jpg

img_are_0802_convert_20170628074826.jpg

 東京都心部から電車で30~40分くらいのところにある、さいたま市中央区にある「さいたま新都心」、2000年に旧の国鉄大宮操車場の跡地に建設されましたが、ここの中には政府の各種出先機関(関東ホニャララ局という類です。)、病院(さいたま赤十字病院、埼玉県立小児医療センターなど)、各企業のビル(さいたまメディアウェーブ(NTT東日本さいたま新都心ビル)、明治安田生命さいたま新都心ビル(愛称はランドアクシスタワー (L.Aタワー)などがあります。)などがある「さいたまスーパーアリーナ」というアリーナがあります。施設は埼玉県が所有し、第三セクターの株式会社さいたまアリーナが指定管理者として管理・運営を行っています。現在のさいたま市は浦和市、大宮市、与野市の3つが2001年に合併し、2003年には岩槻市を合併して「政令指定都市」になったわけですが、この「与野市」地域にある収容人員最大37000人の国内最大級の多目的ホールとなっています。スポーツイベント・コンサート・テレビ番組の収録・講演会・株主総会・見本市会場など、さまざまな用途に対応しています。建設にあたって、客席やステージ・床・天井などが可動する「ムービング・ブロックシステム」を採用したことで、アリーナ全体を利用する「スタジアムモード」や、「アリーナモード」によっていくつかのブロックに分かれて会場を利用することもできます。2016年には耐震性の向上のための改修が行われ、アリーナ自体が半年ほど使えなくなりました。

 そして意外なものに、この中にあった「ジョン・レノン・ミュージアム」というものがあります。現在の朝ドラ「ひよっこ」でもみね子の叔父、宗男が電報で送ってきた中身は「ビートルズがやってくる」、この後ホントにビートルズのコンサート目当てで東京へやってくるわけですが、そのビートルズのメンバー、ジョン・レノンの博物館が「ライセンス期間の満了」の2010年までありました。

 という事で今日のお話はここまで。外は雨ですが、今日も1日、ご安全にという次第です。
(ほれ、雨の日はションボリしがちやけど、あまり悩んだらいかんよ、ミーシャ。)

 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム