友達以上、恋人未満

 さて昨日は圭が何とか勝ったことにやれやれ、その夜更かしのせいか、お肌がザラつく私。(ここで「20代はいいのよ、一晩寝たらお肌ツルツル、問題は30過ぎてからよね。」と某女優のように語っているわけではありません。)今日は火曜日、映画のお話。1枠目の今週は「ボンド」、今日はこの方のお話です。
(これ、「問題は30過ぎてからよね」って、それ私のことを言うてんの、ミーシャ?)

bond035.jpg

 ボンドを巡る女性、毎度毎度とっかえひっかえの「ボンドガール」はさておいて、一番身近にいる女性に「マネーペニー」という女性がいます。ショーン・コネリーからピアース・ブロスナンまでの作品からすると、彼女を見ればボンドに夢中だ ということが誰でも分かります。とはいえ、階級は「中尉」(ちなみにボンドは「中佐」です。)という立派な職員なのですが、心は乙女、実にチャーミングな女性です。でも、残念なことにいわゆるボンドガールのようなフェロモン系ではないので、恋心はボンドに100%スルーされてしまいます。
彼は彼女の気持ちに気づいているとは思いますが、そそられないご様子で、微妙な距離でリップサービスしながら、ご機嫌をとっています。恋人にはなれませんでしたが、ボンドにとってマネーは大切なMI6ファミリーの仲間です。

 ただ、よく勘違いするのはこの方は「ボンドの秘書」だと思ってしまうこと。ボンドごときに秘書なんてものは付きません。この方は「M」の秘書です。また作品の中では「ボンドに片思い」していることが多く、それもMやQも知っているので、第6作『女王陛下の007』のボンドの結婚式でマネーが泣いちゃった時、皆さん慰め役に回っていました。他にも第20作「ダイ・アナザー・デイ」では「妄想実現ゴーグル」(何だか、ドラえもんのひみつ道具みたいな呼び方だわ。)でボンドといちゃつく妄想をするなど、この方も大分、飢えてます。しかし、第24作『スペクター』に至ってはどこから探してきたのか、ボーイフレンドがおりボンドが驚く描写があります。

 また、ほとんど事務所にいるイメージが強いのですが、この方はお外でトンパチもやっていました。第23作「スカイフォール」にそのくだりが出てきますが、物語終盤までボンドと同じく現場で働き、ボンドをサポートする存在「イヴ」というキャラクターである事しか判明しません。(おまけにトルコでボンドを間違って撃ってしまいます。)しかし、ラスト付近でMの秘書へと人事異動となり、その際に今まで自己紹介をしていなかったボンドに「私の名前はイヴ、イヴ・マネーペニー」と言うことでマネーペニーであることが発覚します。

 ということで今日のお話はここまで。今日もドタバタの1日ですが、きっちりと終わらせましょという次第です。
(ほれ、今日もがんばりや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム