あなたはどうして?

 さて今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、今日はこんなお話です。
(ほれ、ま~た鉛筆投げて決めたやろ、ミーシャ。)

繝ュ繝溘が縺ョ繧ッ繝ェ繝シ繝繝懊ャ繧ッ繧ケ_convert_20170520065210

 おととい見ていた「プレバト」の俳句のお話。これのおかげで俳句がメジャーになったわけですが、その中でも「金正日のそっくりさん」、梅沢冨美男と俳句の毒舌先生、夏井いつきとのやり取りが結構笑えるんですが、その梅沢冨美男の出身地、福島県から、「クリームボックス」なるパンのお話です。

 厚切りのパンにミルク風味のクリームを塗った、お馴染み郡山ご当地グルメ「クリームボックス」。郡山市内のいろいろなパン屋さんで販売されており、パン生地もクリームも品揃えもお店みよって微妙に違い、実にバラエティー豊かなものの、一方で近隣の県はおろか、福島県内の他市町村でも販売されていることは少なく、郡山市外に出てはじめてクリームボックスがローカルフードであったことに気がつく方も多いんです。

 元々は1974年(昭和49年)に創業したパン屋さん、「ロミオ」が、1976年(昭和51年)に駅前のお店で販売を開始したのが始まりです。「デニッシュの生地に使うアーモンドクリームからアーモンドを取り除いて、食パンに塗って食べたところ驚くほど美味しかった」そうで、それを商品として販売したところ、若い女性を中心に人気になったんだとか。その後、問屋さんなどを通じて、市内の他のパン屋さんの間にも広がっていったと思われます。

 またお話に出てくる梅沢冨美男は、この郡山の隣、県庁所在地の福島市の出身です。福島県はその地形から3つ、浜通り、中通り、会津地域に分けられますが、その中通りをさらに3つに割った県北、県中、県南という区分があります。行政官区がこの割り方をしていますが、郡山市は「県中」、福島市は「県北」に入ります。

 ということで今日のお話はここまで。「あなたはどうして?」というタイトルがぴんと来なかった方も、この「ロミオ」というところでピンと来たかと思います。とはいえ、私に「ジュリエット」は来るんでしょうか?と思いつつ、今日もドタバタしそうです。
(ほれ、ジュリエットはアンタのすぐ近くにおってやで、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム