「a」の読み方

 さて先ほど、文在寅氏の就任祝いとばかりにぶっ放した北の弾道ミサイルにあたふたの中、このお話を書いている私。今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今日はこんなお話です。
(これ、そんな野次馬的なことを言うてんやないんよ、ミーシャ。)

Jada_Toys_84a59_450x450.png

 今月はこちら。アメリカの「JADA」(ジャダ、もしくはジェイダ)です。ただ創立は比較的新しく、1999年にアメリカ、カリフォルニア州で創業されました。最初は1/24スケールのものから始まりました。そして2002年に雑誌「デブ」じゃなかった「DUB(ダブ)」(ここで、「髪に潤いを…。」とか言っているわけではありません。)と共同で立ち上げたやたらとバカでかいホイールの「ダブシティ・デザイン」が生まれました。現在では18サイズ、64サイズなどがあります。

 また、この「a」の読み方ですが、「ア」と読む人もいれば、「エイ」と読む人もいます。(他にも「i」を「イ」もしくは「アイ」など)代表例では…。

「ア」と読む例  apollo(アポロ)  alpha(アルファ) AGFA(アグフア ベルギーの化学企業、その昔はドイツの写真フィルムの企業でした。)など

「エイ」と読む例  alien(エイリアン)、AVEX(エイベックス 日本のレコード・レーベル)、AJAX(エイジャックス java上でのプログラミング理論)などがあります。

また人名は両方を読んでいる例が多いんです。例えば、ミーシャのお兄ちゃん、Adrianは「アドリアン」と呼ばれる時もあれば、「エイドリアン」と呼ばれる時もありました。(ここで間違っても、「顔面崩壊のボクサーがリングの上で絶叫している」わけではありません。)他にも「Amy」(エミー/エイミー)、「Abraham」(アブラハム/エイブラハム)などがあります。またオランダの名門クラブ「AJAX」は通例では「アヤックス」と読みますが、一部では「エイジャックス」と呼ぶ例もあります。(特にアメリカ、ミーシャのパパはこう呼んでいました。)

 ということで今日のお話はここまで。外はきれいに晴れました。私もこれからちょっとテレビを見てみましょという次第です。
(ほれ、することしとかんといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム