どうして?

 ♪マジックが、背中にて、サインが~踊るの~、振り向けば、誰でしょう?サインをした~の~は~♪(アニメ「世界名作劇場」から「ふしぎな島のフローネ」(1981年)のop、「裸足のフローネ」のメロディでどうぞ)さて昨日はテニスに行って、車を洗っての中、今日から5月、転勤者のお守りをして、終わった後でお皿を積み上げてきた私。今日は月曜日、プールのお話。1枠目の今週はちょっと順番入れ替わって(スイミングの練習は連休のためにお休みです。)「考察」、競泳界でよくある、こんなお話です。
(こら、ま~た無理やり作ったやろ、ミーシャ。)

1402038_354965174646979_609358576_o_convert_20170501203722.jpg

 さて、この画像、よくある「サイン会」の類です。 (この後に「握手会」とか「撮影会」をやる予定はありません。また、この「握手会」は結構握力に負担がかかります。)サインしているのは今や有名の渡部香生子、でも色紙にサインはしていますが、その手前の女の子のジャージをよ~く見ると、誰かのサインが入っています。おそらく、この会場で誰かにもらったものでしょうと思うんですが、ジャージにサインをするのが最近の流行りです。そのため、肩口から背中にかけての部分には何やらずらずらと名前が入っているジャージを着ている子がうじゃうじゃいます。北島康介などの有名選手の前にはズラ~リと行列ができていることもあります。ただ、日本選手権などの大きな大会ではあまり見かけません。よくあるのが4大招待(注釈)などでは結構選手もサインをしています。

 でも、これって私の子供時分はあまりありませんでした。私も有名人のサインは何人か持っています。テニスのグラフ(梅田の阪急イングス(当時)に学校が終わった後で行って、もらってきたことがあります。)、オートバイの上田昇(スペインのヘレスで冬場のテスト中に、ピットの中で関係者に食事付きで1日かぶり付きで見せてもらって膝パッドにもらいました。)などがありますが、私もサインはしますんで(どこでやんの、ミーシャ?)、ただザラついた面にはなかなか難しいものです。(テニスボールなど)

 ということで今日のお話はここまで。今週の後半からはゴールデンウィークということで、実家に帰省する段取りもつけながらもドタバタとする日々が続きます。
(これ、あんましドタバタしたらいかんよ、ミーシャ。)

(注釈)4大招待  大手スイミングスクールのチェーンが独自に企画する全国レベルの競技会の事です。4つの有名なものがあります。

 1月末  ピープル招待(ピープル優秀選手招待水泳競技大会)  
 1984年(昭和59年)から行われているものです。当時は兵庫県西宮市にあるピープル西宮の25mプール(現存していません。)で行われていました。現在は3月の上旬、場所も東京、辰巳に移して「コナミ・オープン」として行われています。

 5月   セントラル招待(セントラルスポーツ招待水泳競技大会 )
 比較的歴史は新しく、1993年(平成5年)から始まったものです。とはいえ、大手のセントラルスポーツがやるものですので、会場も習志野市の千葉県国際水泳場の50mプールを借り切って行われます。

 11月  イトマン招待(イトマン招待水泳競技大会)
 11月の勤労感謝の日前後の週末に大阪、東大阪市の東大阪アリーナ 50mプールで行われます。結構古い1976年(昭和51年)から行われている全国のイトマン選手たちが集うレベルの高い競泳大会です。各種目にISI(Itoman Swimming Invitation 間違ってもIslamic States Initiative ではありません。)というイトマン独自の参加基準が設定されており、ISIを突破した選手が、東大阪アリーナで泳ぐことができます。参加基準の高さから、地区大会では0.01秒の差で涙する選手も多いものです。

 11月 東京スイミングセンター招待(東京スイミングセンタージュニア優秀選手招待公認記録会)
 イトマン招待とほぼほぼ重なる時期に東京、巣鴨の東京スイミングセンターの50mプールで行われるものです。一番古い1968年(昭和43年)から行われている歴史のある大会です。主に関東圏内からたくさんのクラブが集結しています。全国有数のメガクラブで、クラブ内に日本水泳連盟公認の長水路プール保有というスーパーなステータス。関東春季という大会がありますが、それ以外でオール関東的な大会って、クラブ単位で行われるものでは、これが最大規模ではないかと思われるほどです。

 ほかにもJSSグランドチャンピオンシップ(11月、兵庫県宝塚市)などがあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム