象徴

 さて昨日は大豪雨、その中でプールに行って、一杯ひっかけてうつみみどりのロンパールームじゃなかった、ウツラウツラのロンリーナイト、そして車を洗って拭いてでグフフのフの私。今日は火曜日、映画のお話。3枠目の今週は「(いい年して語ってんじゃないのよ)のドラえもん」、今日はこんなお話です。
(これ、ま~たそんな無理やりとってつけたようなネタをやってんやないんよ、ミーシャ。)

yojigen-pocket.png

 今月はこちら。ドラえもんと言えばやっぱりこれでしょの「四次元ポケット」です。ポケットの内側が四次元空間(ワームホール)に繋がっており、無限に物体を収納することができます。(収納にお悩みの方、あったらいいなと思いますわね。)普段はドラえもんの腹部についています。のび太を助ける様々なひみつ道具は、四次元空間内の四次元倉庫に収納されています。また、スペアのポケットがあり、四次元空間越しに繋がっています。ポケットの口以上の大きさの物体も入れたり取り出すことが可能です。(その際には、道具の方がポケットの口の大きさに合わせて歪みます。) 

 口の部分には「イメージ検索機能」が内蔵されています。欲しいひみつ道具を頭でイメージしながらポケットへ手を入れると、内部のコンピューターが自動的にひみつ道具を選び出します。これにより、数多くのひみつ道具の中からその場に応じたひみつ道具を素早く取り出すことができます。カートリッジ式で、ドラえもんの腹部から自由に取り外すことが可能。人間が自分の服に付けることもできるが、ドラえもんのようにひみつ道具を使いこなせるかどうかは本人の技量次第です。しずかちゃんは上手に使いこなしたのですが(漫画本第26巻「魔女っ子しずちゃん」)、のび太が使うとやはり失敗続きとなってしまいます。(同じく34巻「水たまりのピラルク」ほか)普段は、ドラえもんが就寝時に使用する枕の下に隠されています。

aseri1.gif

 ただし、あまり乱雑に物を入れておくと、取り出す際に目的の物を探すのに時間がかかってしまいます。特にドラえもんが慌てたときなど、イメージが固まらないためか「あれでもない、これでもない」と長靴や空き缶などを撒き散らしながらポケットをまさぐることが多い。このパターンの初出は漫画本第2巻に収録の「恐竜ハンター」で、そこでは恐竜を誘き出すためのバターとジャムをのび太が弁当と勘違いして、一緒に大量の食品をポケットに詰めたのが原因となっています。

 また、映画の中では結構、再起不能になるほどのダメージを負うことが多いものです。第19作『のび太の南海大冒険』(1998年)にて一度紛失し、スペアポケットに付け替えるシーンがありますが、その後も第21作『のび太の太陽王伝説』(2000年)や第25作『のび太のワンニャン時空伝』(2004年)などで四次元ポケットとスペアポケットの両方が登場します。しかも、『のび太の太陽王伝説』ではポケットを焼却される羽目になったこともあります。他にも人間が片方に入るともう片方のある場所に出ることができるため、第14作『のび太とブリキの迷宮』(1993年)、第18作『のび太のねじ巻き都市冒険記』(1997年)などではそれを利用して、のび太がドラえもんを助けに行ったり、脱出に使ったりしたこともあります。また変わった例ですが、第12作『のび太のドラビアンナイト』(1991年)では未来について何も知らない昔の人間がポケットを探り、(使い方は分からなくとも)用途に合ったひみつ道具を取り出したこともあります。

 しかし、これはドラえもんの象徴でして、ドラえもん自身も『のび太の太陽王伝説』において、「ぼくはこれがないとしまらない」と言っています。また作者である藤子・F・不二雄がベトナムを訪問した際に、現地の児童に「四次元ポケットを持っているなら見せてほしい」と頼まれたことがあります。しかし藤子は「四次元ポケットは今のところドラえもんがおなかに付けているものと押入れにある予備のものの2つしかありません。つまり、僕は四次元ポケットを持っていないんです」と答えていました。

 ということで今日のお話はここまで。今日はお休みなのですが、この先の事も含め、色々とドタバタになりそうです。
(ほれ、あんましドタバタしたらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム