初めての銀の矢

 ♪ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ダブル・ボ~ギ~、来て、来て、来て、来て、グリーン・ジャケ~ット~♪(只今話題の桜田淳子「サンタモニカの風」のメロディでどうぞ)さてこの時期はお楽しみ、やりもしないのにゴルフのマスターズを大真面目に見ている中で、昨日はプールに行って、テニスに行っての私。今日は日曜日、ミニカーのお話。2枠目の今週は「F1」、今日はこんなお話です。
(これ、また何やの、その古いネタは。そこで「ボクってダメな弟ね。」とでもいうつもり、ミーシャ。)

P1000933_convert_20170409064124.jpg

 今月はこちら。「MP4-12」(1997年)です。先月のものはテストの暫定カラー版でしたが、メルセデスのイメージである銀色をベースに、戦前のイメージでもある「シルバー・アロー」を復活させた本番のカラーリングのものです。このカラーリングはすべて手作業、特にグラデーションの部分に恐ろしく凝った芸当が入っています。(これはパーツの形状をわからなくする意図もあります。)そして、ノーズ先端のオレンジ色は「タバコの火」を表し、全体として「火の付いたタバコが走る」ように見せる意図もあります。(決して火の付いたタバコをスパスパやりながら手を振って歩いてはいけません。)またこのモデルから、コードナンバーの前に付く符号が「/」(スラッシュ)から「‐」(海皇(ハイファン)じゃなかったハイフン)に変更されました。

 ハンドリングのバランス(操縦安定性)に難のあった(間違っても、私の人間性の事ではありません。)前作、MP4/11の問題点を徹底的に洗い出し、設計が進められました。エアロダイナミクス改善では、カーボン製のフロント・サスペンション・アームを流線型にしました。(ただし、現在では幅と厚みの比率に規定があり、幅は厚みの3.5倍までとされています。このため、一時のF1マシンのように、ドライブ・シャフト内蔵型などは現在の規定では「違反」になります。)エレクトリック・デファレンシャルを採用し、インテリジェント・ドライブ・バイ・ワイヤも熟成させました。メルセデス・エンジンは高回転、ハイパワーをコンセプトにして、開発されていきました。当初はVバンク角72度の「F0110E」でしたが、シーズン前半に投入されたVバンク角75度の「FO110F」を投入しました。また夏からは、ウィリアムズから移籍したエイドリアン・ニューウェイも開発に加わりました。

 そして迎えた1997年シーズンは、開幕戦を制したものの、その後は「あと一歩」のレースが続き、エンジントラブルが原因で優勝できる機会を何度か失ったため、信頼性に課題を残すこととなりました。それでも第13戦、イタリアGPでは1位を走行していたベネトンのジャン・アレジを2位のクルサードが同時ピットインで順位を逆転し、優勝。ハッキネンも自身初のファステストラップを出しました。最終戦、ヨーロッパGPでは、ハッキネンとクルサードがワン・ツー・フィニッシュで、名門復活の兆しがみえるような有終の美を飾りました。

 ミニカーはサンクスの京商(2009年)から、それをデカールで加工しています。そして今日も出たのよ、諸元はこちら。

車名          MP4-12

デビュー        1997年
全長          4547mm
全高          1016mm
全幅          1990mm
ホイール・ベース    3060mm
トレッド(前)     1410mm
    (後)     1397mm
車重           600kg(燃料、ドライバー含む)

エンジン        メルセデス・ベンツ FO110E/F
形式          水冷レシプロ V型10気筒 DOHC4バルブ
総排気量        2998cc
ボア×ストローク    (mm)
Vバンク角       75度/72度
最大出力        760馬力/16,000rpm、800馬力/16,200rpm
圧縮比         
燃料噴射システム    TAGエレクトロニクス社製 デジタル電子制御
点火システム      TAGエレクトロニクス社製 電子制御

燃料          モービル
オイル         モービル

駆動方式        後輪駆動方式
変速機         前進6速 セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)
差動システム      ZF社製 リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        カーボン・コンポジット・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド(+トーション・バー)
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド(+トーション・バー)
ブレーキ        ロッキードAP/カーボン・インダストリー社製 4輪ベンチレーテッド・ディスク
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ         グッドイヤー
ホイール        エンケイ 13インチ
燃料タンク容量     203リットル

デザイナー       ニール・オートレイ/エイドリアン・ニューウェイ
ドライバー       デビッド・クルサード/ミカ・ハッキネン

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれから町内会の廃品回収です。さっさと終わらせて、今週も頑張りましょという次第です。
(これ、出すものはちゃ~んと出しとってね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム