時代劇あるある

 さて私を巡るお話がちょっと一段落、最悪の結果に陥らずに済んだのは済んだのですが、このお話の結末がどうなのかがやや気になる「出ないお化けにビビる」私。今日は火曜日、映画のお話。今週は「番外」ということで、今日はこんなお話です。
(これ、それでどんな落としどころに落ち着いたんかな、ミーシャ。)

 4月以降もこの枠は順番その他が多少変わることもありますが、基本的には変わりません。1枠目の「ボンド」、過去には人、物、場所、車などが出てきましたが、今回はボンドを巡る「キャラ」を書いてみようと思います。そこで今日は4枠目のドラマにまつわるこんなお話、私もよく見ている「時代劇」からこんなネタを取り上げたいと思います。

(1)やたらと出てくる斬り合い
最後に扇子が投げ込まれたり、笑い声とともに登場したり、結構派手に登場をした後で、数十人相手に刀を振り回してぶった切るというやつです。基本的にあれだけガチャガチャ刃を合わせれば、刃はボロボロ(間違っても、私の歯のことを言っているのではありません。)になるわけで、いくら「しのぎ」で合わせるにしても無理がありそうな気もするんですが…。

(2)なぜ後ろから殺ってしまわない?
腰巻きどもが、主人公の背中でウロチョロ、「その人数がいるんだから、後ろから殺ってしまえばイチコロじゃん♡」と大多数の方は思われると思います。「ま~ったくもう、何やってんだよ、このスカポンタン!」と頭目は思っているはずです。

(3)その後、主人公はサッサと去っていくのですが…。
「ラスボスも倒して、めでたし、めでたし」とか考えてるそこのアナタ、その後にはカレーのジャガイモじゃなかった「死体」がごろごろ転がっているわけですよ。この処理はどうするんですか?という疑問をお持ちの方は多いと思います。

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと難儀な部分もありますが、当面はこの厄介なお悩みも過ぎ去りました。ということで明日はお休みのために、今日は「祝杯」ですね。
(これ、あんまし飲んでば~っ仮ではいかんよ、せやけど、まぁ楽になったんと違う、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム