イワシの箱

 さてちょっとお目目がうさこちゃんになる、花粉に悩む私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今月はこんなお話です。
(これ、この時期は難儀する時期やけど、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)

Peace_and_Friendship_stadium_2014_convert_20170322060715.jpg

1024px-Peace_and_Friendship_stadium_convert_20170322060729.jpg

 今月はこちら。ギリシア・ピレウスにある「ピース&フレンドシップ・アリーナ」(Στάδιο Ειρήνης και Φιλίας, Stadio Eirinis kai Filias Peace and Friendship Stadium)です。バスケットボールのギリシア・リーグ、A1エスニキの名門、オリンピアコスBCがホームにしています。ヨーロッパ屈指の総合スポーツクラブですが、サッカーのオリンピアコスFCのホームスタジアムであるカライスカキス・スタジアムの反対側にあります。開場は1985年、オリンピアコスBCは1991年からホームアリーナとして利用しています。ヨーロッパでは最も大きなアリーナの一つで、当初は14095人収容でしたが、現在は12100人となっています。2004年アテネオリンピックのバレーボール会場、1987年のユーロバスケット、1998年のバスケットボール世界選手権のメインアリーナとして利用されました。

 また、今日のお題「イワシの箱」ですが、これはこのオリンピアコスに由来しています。ピレウスは首都アテネの外港として、その地位にありました。そのため、オリンピアコスの宿敵はアテネ市内に本拠を置くパナソニックじゃなかったパナシナイコスというチームになります。オリンピアコスは金持ちでお高く留まっているパナシナイコスを「ヴァセレス」(ワセリン)(おしゃれで髪を固めていることから、それを揶揄しています。)と茶化し、逆にパナシナイコスは庶民のチームであるオリンピアコスを「ガブロス」(イワシ)(ピレウスはアテネの郊外にある漁港です。)と呼んでいます。

 ということで今日のお話はここまで。噂では今日が異動の内命とかいうお話ですが、さてどうなりますか?ちょっと気になる次第です。
(ほれ、あんまし悩まんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム