プレミアム

 さて昨日は何とか一発当てまして、と言っても午後3時には終わっていませんが、「プレミアム・フライデー」の効果をどうも疑問視している私。今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、今日はその「プレミアム」からこんなお話です。
(これ、そこで「花金」とか言うてんやないんよ、ミーシャ。)

 プレミアムと聞いてポンと出てくるのは「ビール」、トップの「ザ・プレミアム・モルツ」(サントリー)、対抗馬の「ヱビスビール」(サッポロビール)、「スーパードライ・プレミアム」(アサヒビール)などがありますが、原料や醸造方法にある種のこだわりを持たせた高級志向のビールや、それが属するカテゴリーのことを指しています。一般的には、大手ビール会社が醸造する定番商品に対して、価格が高く設定された高級志向の商品を指すのですが、実はプレミアムビールの明確な定義は存在しないんです。

 日本において、プレミアムビールは一般的に高いため、定番商品と比べると贅沢品、嗜好品の面が強いわけですね。消費状況は、日常的に飲むのではなく週末や記念日、あるいはハレの日(祝い事)などの特別なシーンで飲まれることが多く、飲用イメージも褒賞や来客用と特別なビールとする傾向があります。(そのため、私は実家に帰省する際には必ず1ケース持って行ってます。)また、歳暮・中元などの贈り物としても需要があり、もらって嬉しい物や贈り物向き商品として高い支持があります。(この例が2013年(平成25年)に出た「スーパードライ・プレミアム」です。元々は贈答用のギフト商品として世に出ましたが、売れ行きも良かったために2014年から通常のバラ売り物になりました。)ただ、世間のイメージは日本地ビール協会がメールマガジン会員に対して行ったアンケート、「レギュラービールとプレミアムビールの違いを具体的にどこで判断しますか?」という質問に対し、「メーカーがプレミアムとして販売したものがプレミアムビール」との回答が1位となっています。

 ということで今日のお話はここまで。今月も読んでいただきまして、ありがとうございました。とはいえ、そろそろネタ切れに悩む次第です。
(ほれ、ないんならやめといたらええのにさぁ、ミーシャ。)
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム