距離と疲労度

 さて昨日は家事にいそしみつつ、お部屋で過ごしていた私。今日は月曜日、プールのお話。4枠目の今週は「考察」、練習の中でよくあるこんなお話です。
(これ、アンタはいっつもヒ~コラやないの、ミーシャ?)

 大体1日1800~2000mくらいの練習ネタですが、やる中身によって、終わった後の疲労度は全然違います。例えば…。

(1)100m × 10本  クロールにて

(2)100m ×  8本  個人メドレーにて

 この場合、持ち時間が同じであれば、(2)の方が疲労度は濃くなります。なぜなら、(1)はほぼ同じ筋肉を使っているわけですが、(2)は4つの泳法をやるため、当然のことながら使う筋肉も違ってきます、それが疲労度につながるわけです。

(3) 50m × 4本 (1’00”)  クロールにて

(4) 50m × 4本 (50”)    クロールにて

 この場合、インターバルが短い分、当然ながら(4)の方が疲労度は濃くなります。俗に「VO₂Max」と言われるネタですが、距離はそんなに行ってないんですが、「えらいやった気になる」感覚が残ります。

 2週間前の土曜日ですが、トータルは1300mほどでしたが、最後にやったネタはこんなものでした。

 75m × 8本  (1’50”)  Im - Fr 

 これは意外に効きます。終わった後は結構な疲労度が残りますが、後々で電卓をたたいてみると、「あれ、そんなに行ってない?」という事例の典型的な例です。これは「充電目的になってしまう」クロールがない分、それだけガソリンを使わないといかんことになるわけです。

 ということで今日のお話はここまで。金曜日にやったタイム・トライアルは去年よりも速かったということで、今日も1日頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし調子に乗ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム