寒い、寒い

  さて「雪が降る」のを気にしたのか、「降っていない」ことにちとヤキモキ、そんな中、昨日は前の事務所の飲み会に呼ばれて、第3ラウンドまで行って、帰ってきたのは朝の2時、草木も眠る「丑三つ時」の私。そこから6時起きでテニスをやってました。ということで今日は土曜日、グルメのお話、2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」。今日はこんなお話です。
(こら、ま~たアンタ「シンデレラ」しとったんか、ミーシャ!)

冷やし中華2

 寒い日に食べるのは「温かいもの」、というのはありきたりなお話で、今回はこんな日に食べたい「冷やし中華」のお話です。これがまた、意外においしい。焼き肉のシメに出てくる「冷麺」と似たようなイメージで考えていただければいいかなと思います。レシピはこんなもんです。(2人分)

 中華麺 (生)   2玉

【スープ】   だし  カップ1

【タレ】    うす口しょうゆ  大さじ4  米酢   大さじ4   砂糖   大さじ1+1/2
        ごま油   大さじ1/2  しょうが汁   しょうが10g分。

【具】     きゅうり   2/3本   ハム  50g  しいたけのうま煮   2~3枚
        もやし   70g  卵   1個  紅しょうが (せん切り) 10g

練りがらし  適量   塩   少々   サラダ油

【濃いめの和風だし】*つくりやすい分量。でき上がりは約カップ3+1/3

昆布 (5cm四方)   1枚   削り節   10g  煮干し  6g
*通常の昆布と削り節のだしに煮干しを加えてコクを出す。 気になれば頭と腹ワタを取る。
水  カップ4

【しいたけのうま煮】*つくりやすい分量。冷蔵庫で4~5日間保存ができる。
干ししいたけ   8枚   干ししいたけの戻し汁  カップ2
砂糖    大さじ3  しょうゆ   大さじ1+1/2

(1)まず、だしを引きます。
材料を鍋に入れ、中火にかけます。煮立ったらアクを取り、火を強めて1分間ほど煮立てて火を止めます。そして、堅く絞った布巾でボウルにこし入れて絞ります。

(2)しいたけのうま煮をつくる
干ししいたけは水で戻し、軸を落とします。鍋に戻し汁とともに入れ、煮立ててアクを取り、落としぶたをして中火で4~5分間煮ます。そして砂糖を加え、火を弱めて10分間煮る。しょうゆを加え、煮汁が少し残る程度に煮詰めます。

(3)具を用意する
きゅうりは皮をむき、両端を切ります。斜め薄切りして並べ、千六本切りにします。ハムは半分に切り、千六本切りにします。しいたけのうま煮は厚みをそぎ切りにし、せん切りにします。

また、もやしはひげ根を取り、熱湯でゆでて、ざるに上げます。塩少々をふり、うちわであおいで手早く冷まします。

卵はボウルに割りほぐし、塩少々を入れてよく溶きます。フライパンにサラダ油少々を熱し、卵液を流します。片面をしっかり焼いたら裏返し、サッと焼いて取り出します。粗熱が取れたら細切りにします。

(4)冷やし中華スープをつくる
氷水にボウルを浮かべ、だしに【タレ】を混ぜ合わせて冷やします。

(5)麺をゆでる
鍋に湯を沸かし、ほぐした麺を入れます。1分間ほどゆでてざるにとり、流水で洗います。氷水にざるごと浸してしっかり冷やし、手の平で押さえて水けを絞ります。

(6)盛り付ける
冷やした器に(5)を盛り、きれいに具を飾ります。(4)のスープをかけ、練りがらしを添えます。

 ということで今日のお話はここまで。このくそ寒い日にたまにはシャキッとさせる目的で、こんな冷た~いものなんていかがでしょうかという次第で、今日は書いてみました。
(これ、もうアンタもジジィなんやから、そんな無茶してんやないんよ、全くもう!しまいに「突然死」するよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム