荒れ放題

さて昨日からの寒さもちょっとはマシになったかなと思う中、わけのわからん上にへきえきの私。そのため、今日は早番だったこともあって、さっさとこの時間に帰ってきました。今日は水曜日、巨大建造物のお話。1枠目の今週は「野球場」、もうすぐWBCということで、意外なダークホースが巣食うヨーロッパからこんな球場のお話です。
(まぁ、そないにボヤかんと、あんましイライラせんときや、ミーシャ。)

r26537_65762.jpg

51182625_convert_20170131221040.jpg

 今月はこちら。2004年のアテネ五輪の会場になったギリシア・アテネにある「オリンピック・ベースボール・センター」です。1と2の2つの球場があり、1は9000人、2は4000人収容です。両翼98m、センター122mとそこそこの大きさなのですが、元々ここは飛行場でした。2004年3月末に完成し、正式に開場したのはオリンピックの本戦期間中でした。

 またフィールドに使用されている芝は、暑さに強い「バミューダ芝」という品種です。(芝には高麗芝、ベント芝などがありますが、高麗芝は冬に枯れる、ベント芝は暑さに弱いなどの特徴があります。バミューダ芝はどちらかというと高麗芝に近い感触です。)この品種は硬い芝であるため、打球の勢いが殺されやすくなります。また、外野スタンドがないことから、風の影響を受けた打球が流される。風の強さは常時7~8mともいわれています。(とはいえ、ゾゾタウン・スタジアム(千葉マリンスタジアム)に比べたらかわいいもんです。)

ba8a2bb3_convert_20170131221050.jpg

 しかししかし、この球場は「施設の後利用」ということを考えると、ちょっとお悩みの種になっています。そこそこ立派な救助は大会終了後、地元のサッカークラブが使っていましたが、今はもう使っていません。このため、雑草も伸び放題、一部もうろくじゃなかった崩落していたりします。2020年のオリンピックに向けて建設の始まる「箱モノ」ですが、その後のことも考えておかないといかんということを実感できるものです。

 ということで今日のお話はここまで。今日もこれから元気にプールに行ってきます。明日はお休みですが、ちょっとまたドタバタとしそうです。
(これ、あんましドタバタしたらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム