景品の車

 さて昨日はテニスに行って、ちょっと精度が落ちた?と思う中、2m以上跳ね上がるトップスピン・ショットで150cm台のアナタを沈めた後はプールに行ってこれまた「大激走」、しかし隣にロックオンされていた「アホな」私。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今日はこんなお話です。
(これ、ま~たそんなエゲツない手に出るんやから、それってお兄ちゃんに昔アンタがやられてたやつでしょ、ミーシャ?)

P1020213_convert_20170129062618.jpg

P1020214_convert_20170129062639.jpg

 今月はこちら。フェラーリは正規のラインアップにV8の「スパイダー」モデルを用意しますが、先代の458にもスパイダーがありました。今回のお話はこれ、「458スパイダー」(2011年)です。458自体は2009年に発表されていますが、スパイダーの登場はそれから丸2年たった2011年9月のフランクフルト・モーターショーで発表されました。

 屋根自体は電動格納式のアルミ製です。車重は458イタリアに比べて50㎏増加し1430㎏となりました。2シーターMR車でクーペカブリオレを採用するのは世界初です。(「初物」という言葉にとっても弱い私たちですな。)ルーフ格納時の重心はクーペより下がっているが、オープン・トップ化によってボディのねじり剛性はクーペ比35%の低下を余儀なくされました。またこの登場で屋根ありの458もスパイダーの登場に伴い、磁性流体ダンパーのソフトウェアが改められた他、センサーが1個追加され、走行特性可変システム“マネッティーノ“のRACEモード実行時にDCTとトラクション制御システム「F1トラック」のレスポンスがさらに上がるという変更が施され、既存のオーナーも希望をすれば同じプログラムが書き込まれた新CPUユニットの換装とセンサーの追加装備が可能となりました。(ただし、ROMの書き換えではなくCPUユニットの交換となり、工賃込み価格は約60万円かかりますので、ご注意ください。)

 またこの車は2013年にカゴメの野菜ジュースの景品に出たことがあります。クイズに答えて1名様にというものでしたが、私も応募したけど、ダメでした。ただ、この手の類は「諸費用は当選者持ち」ということになるのですが、話のネタに「当たったらどうなるのか?」というと、このような流れになります。

(1)賞品が当たりました。
「わ~い、当たった~♡」なんてぬか喜びしているそこのアナタ、ここから先はちょっと「いばらの道」が待ってますよ。

(2)賞品が来ました。
懸賞や福引きなどで賞金や賞品が当たった場合は、所得税法上の『一時所得』として課税されます。広告宣伝のための賞金や賞品の場合、企業が賞品を当選者に渡した月の翌月10日までに源泉所得税を払うことになります。そのため、当選者は、企業から、賞品を受け取る際に源泉所得税の金額の負担を求められることになります。(ちなみにこの「源泉所得税」の金額は「賞品の通常販売価額の6割から50万円を引いて、10.21%をかけた額」です。この車は3000万円しますので、約180万円ほど払うことになります。)

(3)その後、確定申告をします。
税法上、この手の景品は「一時所得」(他にも生命保険の満期保険金、宝くじ、競馬のあたり金などがあります。)になり、その計算は「収入金額-収入を得る為に支出した金額(必要経費)-特別控除(最高50万円)」になります。その1/2に課税されます。この場合は商品というものになるため、その時価(通常の小売価格)の60%相当額が収入金額となります。3000万円の場合ですと、1750万円が収入となります。(必要経費はごく少額のため0とします。)他の所得との絡みもありますが、きちんと確定申告をすることで、税金が一部戻ってくる場合もあります。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(9)(2013年)から。そして今日もみんなの視線を独り占め、杉谷拳士じゃなかった諸元はこちら。

車名          458 スパイダー

デビュー        2011年
製造          2011年~2015年
全長          4527mm
全高          1211mm
全幅          1927mm
ホイール・ベース    2650mm
トレッド(前)     1672mm
    (後)     1606mm
車重          1430kg

エンジン        フェラーリ ティーポF136FB
形式          水冷レシプロ 直噴V型8気筒 DOHC4バルブ
総排気量        4499cc
ボア×ストローク    Φ92×81.0(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        578馬力/9,000rpm
最大トルク       55.1kg-m/6,000rpm
圧縮比         12.5
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニックME7.3 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(MR)
変速機         前進7速 セミ・オートマチック横置き(DCT +後退1速)
差動システム      電子制御 リミテッド・スリップ・デファレンシャル(E-Diff)

シャシー        アルミ/ジュラルミン・スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 8.5J×20+235/35ZR20
        (後) 10.5J×20+295/35ZR20
燃料タンク容量     95リットル

ボディ・スタイル    2ドア・ベルリネッタ
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ「皇室アルバム」も始まりました。今日も1日、ドタバタになりそうですが、お健やかにという次第です。
(こら、だ~れが「お健やかに」よ、全くもう!アンタがお健やかにおってもうたら、現世はエゲツないことになるんやわ、ミーシャ!)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム