大好きな卵

 さてある意味、割り切った部分もある中でのお仕事、何か環境を変えるのも1つの選択肢であろう気はするんですが、そんな中でも真面目にこのお話を書いている私。今日は金曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今日はこんなお話です。
(ほれ、そんなボヤかんでも、ミーシャ。)

k0110l.jpg

 今月はこちら。「数の子」です。ニシンの卵の事ですが、語源は「かどの子」の訛りです。近世までニシンを「かど(カドイワシ)」と呼んでいたことの名残から来ています。日本の市場で流通しているものは、干し数の子、塩蔵数の子、味付け数の子に分類され、一般には味付けより塩蔵、塩蔵より干し数の子の方が高級なものとして取扱われています。干し数の子や塩蔵数の子は通常そのままで食べるのではなく、水戻しや塩抜きをしてから食用とします。(この「戻し」が結構、手間なものなんです。) 

 またニシンは結構、世界的にも色々な地域で食べられていますが、数の子を食べるのは日本だけです。正月のおせち料理や結納において、数の子の粒の多さが子孫繁栄を連想させることから、縁起物として用いられることが増えました。昔の数の子は、干し数の子が一般的で、塩数の子が造られるのは1900年代(明治30年代以降)に入ってからと言われています。

 ということで今日のお話はここまで。今日を乗り切ると明日からまた3連休です。その辺はさっさと終わらせましょということで、今日も1日、頑張りましょ。
(これ、あんまし気にせんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム