写真週刊誌

 ♪お~そばだけ、ゆであがったら、色~めき~、ミーシャは食~べるわ~、ワインと高い飯♪(星野源の「恋」のメロディでどうぞ)さて昨日の紅白歌合戦、視聴者の判定は圧倒的に白組だったのに、最後の結果は紅組の勝ちということで、今イチモヤモヤが残る中、今年も真面目にこのお話を書く「感心な」私。新年あけましておめでとうございます。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、年末年始のスキャンダル沙汰をあれこれということから、こんな車のお話です。
(これ、ま~た無理やりな替え歌作って、新年早々さらけ出してんやないんよ、ミーシャ。) 

P1020215_convert_20161228061853.jpg

P1020216_convert_20161228061913.jpg

 今月はこちら。フェラーリとしては異色の車、「FF」(2011年)です。FFとは「フロントエンジン・フロントドライブ」(ちなみにウチの車はこれです。)でも「フォーカスとフライデー」(ここ数年、外に出るのがちょっと悩むことが多くなりました。でも、集団で編集部に殴り込んでやろうかと思ったことはありません。)でもなく「フェラーリ・フォー」(Ferrari Four)の略で、フェラーリ初の四輪駆動、かつ、シューティングブレークモデルとして、2011年のジュネーブ・ショーで公開されました。フェラーリの市販車として過去最高の出力を持つ直噴エンジンに、4つのシートと約450リットルの荷室を持つなど高い機動性を兼ね備えるという、これまでのフェラーリになかった斬新なコンセプトを持つ高性能車です。事実上の「612 スカリエッティ」の後継になります。

 そしてこの車の目玉が「4RM」といわれる四輪駆動、元々は1987年にコンセプト・カーで採用されていましたが、実際に採用されたのはこれが初めてです。その制御にはモータースポーツからフィードバックされた予測理論が盛り込まれており、4輪それぞれがホイールスピンすることなく路面に伝達可能なトルクを算出します。このシステムは後輪駆動を基本としつつ、同時に左右輪へのトルク配分を実施。アクセル操作によって後輪が空転してしまう可能性を検知した場合のみ、フロント左右輪へも最適なトルク配分を行います。これによりタートルネックじゃなかったターマックでのハンドリングやコントロール性能を確保しつつ、限界領域や雪道などの低μ路でも優れたトラクションを得ることが可能になっています。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(9)(2013年)より、そして今年も出ますの諸元はこんなもの。

車名          FF

デビュー        2011年
製造          2011年~2016年
全長          4907mm
全高          1397mm
全幅          1957mm
ホイール・ベース    2949mm
トレッド(前)     1689mm
    (後)     1618mm
車重          1790kg

エンジン        フェラーリ ティーポF140FC
形式          水冷レシプロ 直噴V型12気筒 DOHC4バルブ
総排気量        6262cc
ボア×ストローク    Φ94×75.2(mm)
Vバンク角       65度
最大出力        660馬力/8,000rpm
最大トルク       70kg-m/6,000rpm
圧縮比         12.3
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニック M7.32 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        総輪駆動方式(4WD)
変速機         前進7速 セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)(DCT)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        鋼管スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 8.5J×245/30ZR20
        (後) 10,5J×295/35ZR20
燃料タンク容量     91リットル

ボディ・スタイル    2ドア・シューティング・ブレーク
乗車定員        4名

 ということで今日のお話はここまで。今年もまた怪しいお話を書きますが、読んでやっていただければと思います。
(ほれ、ブランコが「ミーシャはいつ来るの?」ってず~っと言うとったんよ、ミーシャ、)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム