ちゃんと理由が…。

 さて昨日はさっさとお仕事を終わらせるはずが、何だかんだで終わったのは晩の8時前、そこから家に戻って、新幹線に乗って(自宅から新幹線の駅までは自転車で行ける距離です。)、名古屋のホテルにチェックイン(ここで間違っても「アダムとイブ」は出てきません。)、そしてこっそりワイン1本お部屋で開けていた「乱れきった」私。今日は金曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べること」、このお正月から、「おせち料理」のお話です。
(これ、アンタが乱れきったんやったら、ここから先は元に戻るんと違う?それにアンタが乱れるのは今に始まったことではあらへんと思うけどね、ミーシャ。)

 おせち料理、漢字で書くと「御節料理」となり、中国から伝わった五節供の行事に由来する節会や節句に作られる料理を指します。節日のうち最も重要なのが正月であることから、正月料理(しょうがつりょうり)を指すようになりました。(他には端午の節句、七夕、重陽の節句などがあります。)江戸時代末期に重箱に本膳料理であった煮染めを中心とした料理が詰められるようになり、食積と御節の融合が進みました。現在では重箱に詰めた正月料理を「御節」と呼ぶようになっています。重箱に御節料理を詰めるようになったのは明治時代以降のことと言われています。

 基本的には、祝い肴三種(三つ肴、口取り)、煮しめ 酢の物、焼き物になります。地方により構成は異なります。三つ肴の内容は関東では黒豆、数の子、ごまめ(田作り)の3種、関西では黒豆、数の子、たたきごぼうの3種です。一つ一つの料理は、火を通したり干したり、あるいは酢に漬けたり味を濃くするなど、日持ちする物が多い。(京都の棒だらなんてのはその典型です。)これは歳神を迎えて共に食事を行う正月の火を聖なるものとして捉え、神と共食する雑煮をつくるほかは火を使う煮炊きをできるだけ避けるべきという風習に基づいています。また、家事から女性を解放するためという要素があるとみる説もあります。(ちなみに、小学校の時の担任の先生はこう言ってました。)

 それぞれにちゃんと意味はありまして…。
(1)黒豆  まめまめしく働けますようにという意味です。(ここで、小鉢が大好きな子犬が出てきてはいけません。)
(2)牛蒡  読めて、書ける方はえらいと思う、「ごぼう」、根を深く張ることから「地に足が根付くように」という意味です。
(3)蓮根  穴が開いていることから、「見通しが良くなりますように」という意味です。
(4)クワイ 最初に大きな芽が一本出ることから、「出世しますように」という意味です。
(5)鰤   関西、北陸地方に入るミーシャも大好きな魚、成長に伴い名前が変わることから、これも「出世しますように」という意味です。(とはいえ、借金は「出世払いで返す」という人にろくな方はいません。)
他にもそれぞれ、意味はあります。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれから「大人になって」、その後はミニカーの関係者と懇親会です。今年も1年、この怪しいお話を読んでいただきまして、ありがとうございました。来年の事を言えば鬼が笑うわけですが、さて、どんなお話になりますか?「いい年になるといいな」と思う次第です。
(ほれ、アンタもつまみ食いば~っかりしてんやないんよ、全くもう!ママが「次やったらシバく!」って、ごっつい怒っとってなんやわ、ただでさえ、黒豆がおばあちゃんがやったようにきれいに湯がきあがらへんから、「あ~。まためげてしもうた、ホンマにごうわく!」言うて、ごっつい機嫌悪いんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム