背骨折り

 さて昨日は夕方から大豪雨、その中で帰りに途中下車して、餃子を買って帰ってきたものの、、隣の女子大生2人が「食べた~い♡」というとろけそうな顔をしていることに、「それじゃ、これから餃子でも食べに行きましょうか?」とか言って「ナンパ」しようとした「恥も外聞もない」私。今日は金曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、先ごろ内定しました「北陸新幹線」の最終ルートから、こんなお話です。
(これ、アンタは「ナンパ」するような年かいな、全くもう、しまいに「難破」して沈められてまうよ、ミーシャ。)

焼き鯖・風景1

 今月はこちら。現在の北陸新幹線の最終は金沢(石川県)ですが、2023年(平成35年)春に、その終点は「敦賀」(福井県)になります。そして最近、敦賀から大阪までのルートを小浜 → 京都 → 新大阪とする案でほぼ内定と報道されました。その渦中の地、福井県、古代には京都の朝廷へ食料を献上する御食国(みけつくに)のひとつだった若狭。(他には志摩(三重県)、淡路(兵庫県)があります。間違っても眼鏡をかけたネタにされているアナタのことではありません。)日本海の海の幸が、福井の小浜から京都の大原を結ぶ若狭街道を通って運ばれていました。特に18世紀後半からは多くの鯖が水揚げされ運ばれたことから「鯖街道」とも呼ばれています。若狭湾で獲れた鯖に一塩し、夜も寝ないで京都まで運ぶと、ちょうどよい味になっていたと言われています。

 その鯖から「浜焼き鯖」というものがあります。NHKの朝ドラ「ちりとてちん」にも出てきましたが、福井県小浜市の名物です。いたみやすいさばは、数を数えている間にも腐るといわれるほどで、「鯖を読む」という言葉の語源ともいわれます。夏場、いたみやすいさばを保存するために、夏場の保存法として考え出されたのが、これです。鯖を開いて串にさして焼きあげます。獲れたての新鮮なさばは脂分や水分が多く、焼いている途中で身がはじけてしまう傾向があるので、開き方や焼き加減には高度なテクニックを要します。火を通して、生姜醤油をかけて食べます。冷めてももう一度、煮物にするパターンがあります。

 またこの福井県、全国屈指の「幸福度ランキング上位」ですが、この理由は色々ありますが、1位なのはこんなものがあります。
(1)3世代の同居率
昔はよくあった「祖父母、父母、子の同居」、得てして北陸はその率が高いのですが、その中でも福井県は全国1位です。
(2)共働きの率
(1)とも関係していますが、祖父母が家にいて、家事その他をやってもらえる環境というのが大きいわけです。
 ただ、全国屈指の原発の集結地ということもあり、ここの補助金の影響もあるといわれています。(15基、敦賀、高浜、おおい、美浜にあります。)以前に小説の中ですが、敦賀の原子炉をミサイルで狙い撃ちして、核兵器と同等の効果を出すというお話を聞いて、安全性というよりも保安性の観点から「原発はどうか?」と思うんですが…。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからお掃除に買い物にとドタバタすることになるわけですが、その辺は段取りよく済ませましょということで、今日も1日、頑張りましょ。
(ほれ、ちゃ~んとやっとかんといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム