理論上は無理です。

 さて昨日は母方の墓参りで姫路まで行っていた私。案外この子は「信心深い」一面がありまして、ちゃんと真面目にお寺に行ってました。とはいえ、そのお寺の門をくぐって、玄関にはクリスマスのリースがあった「最も戒律の厳しい禅宗(臨済宗、ちなみにミーシャの家は浄土真宗です。)のくせに、他宗派のネタをやってもいいの?」とか思って、その後に「有馬管長(注釈)にシバかれるよ」と思っていました。今日は月曜日、本来であればプールのお話ですが、ちょっと変わって映画のお話。3枠目の今週は「ドラえもん」、今日はこんな時に使いたいこんな道具のお話です。
(これこれ、そんなお偉い方がそんなとこに目くじら立てとってなわけないでしょ、ミーシャ?)

takecopter.png

 今月はこちら。「タケコプター」です。連載初期は「ヘリトンボ」とか言われていましたが、テレビ朝日版の「ドラえもん」(第2作1期(大山のぶ代の代です。))になった時に、現在の名前になりました。その形は竹とんぼの軸の下方に小さい半球を取り付けた形をしています。ただ、先端の形状は複数ありますが、半球型が一番多い例です。使い方は通常は頭頂部に装着して使用します。

 始動方法の異なる2種類、および飛行原理の異なる2種類の機種が存在する。始動方法の異なる2種類とは、体につけてボタンスイッチを押すと始動するタイプと、「飛びたい」という思念を受けると始動するのタイプ(ここで「ロシア語で考えなければならない」わけではありません。)の機種のことです。どちらもよく使われている。前者の場合、頭に乗せる前にスイッチを押すと、タケコプターが勝手に飛んでいってしまうおそれがあります。飛行原理の異なる2種類とは、強力な揚力を発生させて飛ぶタイプと、反重力を発生させて飛ぶタイプのこと。作中では前者を使用しているとみられる場面が散見される一方、1980年(昭和55年)発表の図解では前者、1986年(昭和61年)以降の現在に至り、発表されている図解では後者だとしています。

 映画の中、またアニメの中でも出てくる頻度は高いものですが、一番有名なものは第1作「のび太の恐竜」(1980年(昭和55年))でこれがバッテリー駆動であり、80km/hで連続8時間利用するとバッテリーが上がってしまいます。4時間駆動・20時間停止の間欠使用でバッテリーを長持ちさせられるということをスネ夫がラジコンに例えて解説していた例があります。また極度の低温下ではバッテリーが冷えて機能しなくなることがあります。(ということは2017年モデル「のび太の南極カチコチ大冒険」では出てこない可能性が高いですな。)第8作『ドラえもん のび太と竜の騎士』(1987年(昭和62年))からは充電式になりました。

 ただ、ヘリコプターと同じ「回転翼」というイメージでやってしまうと、翼面積が不足しており、また角運動量保存の法則(外から力が加わらない限り、回転する運動エネルギーは常に一定という法則のことです。(例 フィギュアスケートのスピンで体から手を放すより、体に近づけた方が回転スピードは上がる))の観点からも飛ぶことはできません。 
  
 ということで今日のお話はここまで。難儀なお話はまだしばらく続きますが、答えを出せそうなヒントを見つける次第です。
(これ、あんまし神経質になりなや、ミーシャ。)

(注釈)有馬管長  臨済宗のお寺さん、有馬頼底(1933-)という人物のことです。最大派閥は「妙心寺派」(本山は京都、右京区にある「妙心寺」です。)ですが、この方は「相国寺派」(同じく、上京区にある「相国寺」です。)の管長です。(1995年より)数は100か所くらいなのですが、有名どころを多数抱え、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、相国寺などはこの一派に属しています。1984年(昭和59年)、京都市が導入した「古都保存協力税」に猛反発、1985年から約2年間、寺社の拝観停止に踏み切った「古都税紛争」の実行役でもあったため、当時の市長からは「現代の僧兵」と言われたほどの方です。ただ、私は実際にお話を聞いたこともありますが、そんな強面の方ではありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム