悪魔のささやき

♪ミニカー、探して~、伸ばした~、指先が~、グラムの差を感じられず~、お隣を選んだ~、レジの~、前はカーニバル、手つかず~の箱が~、ドカンと並ん~でる~、金を飛び散らせ~、誤爆が~、続い~て~る~、魔法に~、かか~った、場末の~コンビニで、心に~呪文を投げるの~、こ~れ~が~シクレならば~、人生変わる~♪(中森明菜の「ミ・アモーレ」のメロディでどうぞ)さて昨日はうるさい上はおらずで、さっさとお仕事終わらせての中、お仕事中に製餡所でいただいた「こしあん」の使い道に悩む中、再び「調教師1号」に無理やりなネタをかまされていた「アモーレ」な私。今日は水曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、夕べやっていたサッカーの「ミラノ・ダービー」、インテルの長友佑都の「アモーレ」からこのメロディについてのお話です。
(こら、ミーシャ。そんな古いネタ持ち出して、また「無理やり作りました。」言うのがありありな替え歌かましてんやないんよ、全くもう!)

dc81f900_convert_20161123065206.jpg

 私たちがよく手を出す「コンビニのミニカー」、基本的にはこんな感じで20個入りの大きな箱に入っています。(5個×4列)、そしてこの中身は何が入っているかは外目にはわかりません。そしてこれを巡ってあれやこれや、さらには箱買いした方から「配列の情報」を聞いて、「それならここだね。」とやるわけです。(さらにはこれの進化版として、シリアル番号(ライセンスのホログラムシールに番号が書いてあります。)を基に中身を割り出す芸当です。)しかしそれにはちょっと時間がかかったりするわけで、コンビニの店頭であれこれすることになります。例えばこんなことが…。

(1)とりあえず、全部を持ち上げてみる
一番基本的なパターン。慣れてくるとある程度の重さはわかってくるようです。またこの際に振って音がする/しないでお目当てをはじく芸当もあります。しかし取った後、元に戻さないと、「あれ、これ、どこにあったかな?」と分からなくなったりします。
(2)はかりで全部量る
(1)のちょっと大掛かりな例です。しかしあまりやりすぎると店員さんに怒られますんで、ご注意のほどを…。

 でも、そんな中でもやってはいけないのがこちら。
(1)箱を開ける
底をこっそり開けて中を見るという例は昔はあったりしました。しかし、メーカーも考えたもので、やたらと糊付けをきつくしたり、さらには手の込んだ芸当ですが、ミニカー自体を紙で巻いて箱を開けても中身が見えないようにしていた例もあります。またこれは立派な「犯罪」(器物損壊罪)になります。

 しかし、そんな私たちの涙ぐましい努力を一発でチャラにする「悪魔の所業」があります。それは店の陳列の事情でその20個入りの箱がおけずに、箱から出してばらしておいてあること、こうなると配列その他の情報は一切パーになるので、お目当てをはじくのは恐ろしいまでの腕がいります。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれから実家に行ってきます。「勤労感謝の日」ということで、私も勤労奉仕に行ってきます。
(ほれ、ミーシャ。ちゃんと戸締りと火の始末だけはしとかんといかんよ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム