蝶の湖

 さて昨日はちょっと実地検証に行って、枠を押さえておいて、さてというところで「すんません。」とドタキャン食らって、理由を説明させるも「できない」の1点買いじゃなかった1点張り。腹の虫がおさまらずで、隣で癒されていた「いやらしの」私。だって、そのまま帰っても鬱憤だけが残るだけですからということなもので、さらに今日はお仕事終わらせてプールに行って、またもやヒ~コラやってきた今日は月曜日、プールのお話。4枠目の今週は「選手」、今回はこんなお話です。
(これ、ま~た何があったんよ、ミーシャ。)

sarah-sjostrom-world-championships-2-720x500_convert_20161121213637.jpg

 今月はこの方、先ごろ行われたリオ五輪の女子100mバタフライの金メダリスト、並びに50m、100mバタフライの世界記録保持者、サラ・シュールレアリズムじゃなかったショーストレム(Sarah Fredrika Sjöström)という選手です。1993年8月17日、スウェーデン、ストックホルム近郊のサーレムという地の生まれです。

 2008年のヨーロッパ水泳選手権に14歳で出場し、女子100mバタフライで金メダルを獲得したのですが、その準決勝では58秒38というタイムを記録し、国内新記録を樹立。同年の国内選手権でも58秒55を記録した。北京オリンピックでは100mバタフライで27位に、100m背泳ぎに29位でした。4×100mメドレーのスウェーデン・チームにも抜擢され、決勝まで勝ち上がったのですが、決勝では最終泳者のヨセフィン・リルハーゲがうまくスタートを切らなかったため失格となってしまいました。

 世界新記録を出したのは2009年、それまでインヘ・デブルーイン(オランダ)が持っていた記録を9年ぶりに更新、2010年にもヨーロッパ・チャンピオンの座にいたのですが、オリンピックではなかなかメダルの手が届きませんでした。しかし、今年のリオ五輪では100mバタフライで悲願の金メダル、そして世界新記録のおまけまでついてきました。(ここで間違ってもカレーライスに揚げパンもついてきたという感覚で考えてはいけません。)

 また2015年、彼女はちょっと面白い経験をすることになります。ロシア・カザンでの世界選手権での出来事ですが、50mバタフライでこのお話の中にも出てきた「小学生」と同じ土俵に立ったわけです。当然彼女は1位、そして15秒近く離された「ドンベ」がこの小学生だったという、ちょっとおもしろいネタがありました。

 ということで今日のお話はここまで。何やら雨も降っていますが、今日も1日終わりました。今日の締めは「やっきになって追ってはいけません。」ということでいかがなもんでしょうか?
(これ、ミーシャ。何やの、その意味深な終わり方は?アンタひょっとして、誰か追っかけでもしてんの?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム