角煮ではありません

 さてこの1年のこのお話の総括をしている中、最近お仕事はさっぱりなのですが、今日も真面目に書いている私。今日は金曜日、本来であればお休みの日ですが、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、先ごろ発表された大河ドラマから、こんなお料理のお話です。
(これ、今日もまたわけのわからん書き出しで、このお話は始まっていくわけやね、ミーシャ。) 

tonkotsu_convert_20161117203506.png
 
 来年の大河ドラマは「おんな城主 直虎」、井伊直虎という女性のお話ですが、「だ~れ、それ?」という方も多い、でもその次の年、2018年は「西郷どん(せごどん)」、明治維新150年記念で、西郷隆盛を描きます。その西郷隆盛といえば鹿児島、今日はその鹿児島の「とんこつ」のお話です。

 俗に「とんこつ」といえば、豚の骨から出るラーメンのスープ(ミーシャも大好きです。)を指すことが多いのですが、ぶつ切りにした豚の骨つきあばら肉を、だいこんやこんにゃくといっしょにやわらかく煮た料理です。元々は薩摩兵児(さつまへこ)(わか者たち)や健児(こんでい)の舎(しゃ)(明治以前からの青少年修練場(しゅうれんじょう))の祝い行事などに、男手でなされる料理で、焼酎(しょうちゅう)を飲みながら車座(くるまざ)でなべを囲み、取り分けながら食べる野外料理がその始まりです。

 角煮との違いは一般的に角煮は「醤油」を使いますが、「とんこつ」は味噌を使うこと。また砂糖も黒砂糖、焼酎などを使うことが大きな違いです。西郷隆盛も大好物だったというこのお料理、実際は料理屋さんなどでは3日ほどかけて作ります。

 ということで今日のお話はここまで。今週も乗り切る部分は乗り切ることができそうですが、油断せずに今日も1日、頑張りましょ。
(これ、あんまし油断しとったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム