現代の暴言

 さてアメリカの大統領選挙、最後にジョーカーが出てきてひっくり返したトランプの逆転劇に思わずひっくり返りそうになった私。今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、そのトランプ、さらには最近の政治家にはつきものの「暴言」から、こんな選手のお話です。
(これ、な~んか入り方に無理があるように見えるんは、気のせいかな、ミーシャ?)

ten14070208380009-p1.jpg

 今月はこの方。オーストラリアのニック・キアリスじゃなかった(「キアリス」とは「きみえ」「あけみ」「りょうこ」「すみれ」の4人の名前を組み合わせた架空の子供服ブランドです。何のことかわかった方は朝ドラを見てみましょ。)キリオス(Nick Kyrgios オーストラリア)です。1995年4月27日、オーストラリアキャンベラ生まれの右利き、バックハンド両手打ちのこの方、193cmの長身から繰り出す強力なサーブが持ち味のビッグサーバーです。
 
 ギリシャ系の父親とマレーシア系の母親の元に生まれ、2013年に全豪ジュニアと全仏ジュニア(18歳以下の部)を制し、ジュニアの世界ナンバーワンを記録しています。(ただし、ジュニアの世界1位がシニアの世界1位になったことはありません。)オーストラリアのまさに秘蔵っ子的な存在のようで、ファンからの期待も大きいんです。2014年全豪では1回戦でベンジャミン・ベッカーを破り、2回戦でもブノワ・ペールと大接戦を演じています。2014年年初の時点ではサービス以外はまだまだジュニアの強豪というレベルだったが、ウィンブルドンでは超攻撃的なテニスを見せて4回戦でナダルを倒してベスト8に進出。大会後に初めてトップ100を切った順位が66位というジャンプアップを見せています。フィジカルとメンタルができあがってくれば、上位を賑わす存在へと成長が期待される近い将来のスター候補です。

 ただ、気性が荒く、試合中に審判に暴言を吐く、観客にラケットを投げつけるなど粗暴な振る舞いが目立ち、その中で2015年、カナダでの試合中にスタニスラフ・ワウリンカに対する問題発言(試合中のコート・チェンジで椅子に座る際、「お前の彼女は別の男と2叉かましている。」と言っちゃいました。またこれがテレビの収音マイクに拾われてしまったんです。)など対戦相手とも度々トラブルを起こしていること、さらには今年の上海で「無気力試合」で罰金と8週間の出場停止を食らったなどから、「悪童」と呼ばれています。 ただし、キリオス本人はその評価について「まったく違う」として、自身をテニス界の悪童だとは思っていないと語っています。

 ということで今日のお話はここまで。今日のニュースはトランプ一色ですが、次に引くのは「A」か「2」か、今後の行方をじっくりと見てみましょう。
(これ、ミーシャ。最後はうまいこと言うて終わらせてからに。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム