Vorsprung durch Technik

 さて最近終わるのがかなり早くなったため(裏の事情を言うと、「費用対効果」の関係です。)、お仕事をさっさと終わらせプールに行っていた私。今日は月曜日、プールのお話。2枠目の今週も「このお馬さんの調教日記」、今週末は再び「レース」に出走、そのため、蹄を研いでいたのですが、そこでボロが出ましたというお話です。
(これ、アンタはいっつも「ボロボロ」やろ、着てる服も長~いこと持たせてんやから、ミーシャ。)

 レース前はどうしてもスタート、ターン練習が入ってきます。そこで馬主が持ってきたのはこんなもの。

 50m/25m(1’10”/1’10”) 6S 
 ただし、スタートはプールの真ん中から。そして25mはトップ・スピードにて。

 このお馬もその前に散々腕を使っていますので、今日はやたらと腕が重い、重い。長~いリーチ、そして細すぎる腕、ひねれば折れてしまいそうな腕がしなる(どこが?)わけですが、最後の最後は疲労から腕が抜けなくなるわけで、ズドドド~ンと撃沈されてしまいました。「Vorsprung durch Technik」(注釈)(技術を通しての先進)というネタをドストライクに必要としたわけですが、この時期に「最後はTT(タイム・トライアル)で締めてみようか♡」とか言われたらどうしようとか考えていました。結局それはなかったのですが…。

 「TT」と言って間違っても2ドアの車が出てくるわけではありませんが、「技術を通して進化するものです。」という締めで、週末のレースは1発、当ててきます。 ということで今日のお話はここまでに…。
(これ、ミーシャ。それってアウディの車のCMやないの、あの車のマークは4つの円やし、というてアンタみたいな「駄馬」とは違うんやからね。)

(注釈)Vorsprung durch Technik ドイツ語で「技術による先進」という意味ですが、アウディの企業コピーです。2007年ごろから使用されています。この言葉には以下の3つの意味が込められています。

Progressive 〜先進・革新的な〜
お客様を中心に考え、生み出される技術は先進的で革新的。優れた想像力を秘めています。

Sophisticated〜洗練された・教養のある〜
洗練されたスタイル、卓越した品質は、高い要求を的確にフィードバックしうるだけの教養を感じさせます。

Sporty〜スポーティな〜
常に頂点を目指し、トップパフォーマンスを追い求める姿は、若々しくダイナミックな印象を与えることでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム