80年の80台

 ♪球を~投げど~も~、審判の手は上がらな~い~、今日のこの時を~、確かに見ていた~、はるかに高く~、はるかに高く~、満塁ホームランを打~たれた~♪(広島カープの応援歌「それゆけカープ」のメロディでどうぞ。何のことかわかった方はあとでゆっくりオタフクソースでも)さて昨日はプールに行って、最終の調整をやって、レースに向けての蹄を研いでいた私。そして運命の日本シリーズを禁酒、禁煙(調教師1号は「禁欲」ものたもうとりました。)のはずが、追いつくことは数あれど、最後の最後にジャクソンが「弱損」になって、ピッチャーのバースと聞いて、タイガースの神かと思い、そしてレオタードじゃなかったレアードにグランドスラムをぶちかまされて、頭の中は「スリラー」になってしまった私。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今日はこんな車のお話です。
(これ、また何やの、そのわけのわからんネタは?しまいにカープファンの人らに袋叩きにされるよ、ミーシャ。) 

P1020211_convert_20161030070648.jpg

P1020212_convert_20161030070703.jpg

 今月はこちら。「SAアペルタ」(2010年)というモデルです。元々は599GTBフィオラノのオープン版(イタリア語で「アペルタ(aperta)とはオープントップという意味です。)という位置づけですが、2010年にモンディアル・ド・ロトモビル(パリ・モーターショー)で公開された限定モデルです。「SA」とは「サービスエリア(Service Area)」でも「すすきのの穴場(Susukino no Anaba)」でもなく、セルジオ(Sergio)とアンドレア(Andrea)のピニンファリーナ親子のイニシャルに由来し、ピニンファリーナ社創業80周年を記念して発売されました。販売台数もこれにちなんだ世界限定80台のみのモデルです。(フェラーリの場合、12気筒のオープントップ・モデルは台数限定になることが多いものです。)

 エンジンは従来の599のものではなく、599GTOのものを搭載、車体もオープンモデル用にシャシーの再設計を行いボディ剛性を高めました。また車高の低下やフロント・ウインドスクリーンのサイズ変更を行いオープン走行時の空力性能を確保、ルーフは緊急時用の簡易ソフトトップのみの設定とするなどの軽量化を図り、599フィオラノに対して、わずかに16kg増とベースモデルより重くなりがちなオープントップ・モデルとしては異例のほぼ同等の車重をキープするなど、クローズド・ボディのベルリネッタと同等の剛性ながら重量の増加がほとんどないように設計されています。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(9)ネオ(2014年)より。元々の(9)はメタリックの赤だったので、ソリッドの赤が(9)ネオで出た時に「こっちにしましょ」と変えました。そしてお約束の諸元はこんなものです。

車名          SA アペルタ

デビュー        2010年
製造          2010年~11年
全長          4700mm
全高          1300mm
全幅          1962mm
ホイール・ベース    2750mm
トレッド(前)     1680mm
    (後)     1640mm
車重          1595kg

エンジン        フェラーリ ティーポF140C
形式          水冷レシプロ V型12気筒 DOHC4バルブ
総排気量        5999cc
ボア×ストローク    Φ91.9×75.2(mm)
Vバンク角       65度
最大出力        670馬力/8,250rpm
最大トルク       63.0kg-m/6,500rpm
圧縮比         11.2
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニック M7.32 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(FR)
変速機         前進6速 セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)(タイプ F1)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        鋼管スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・コンポジット・マテリアル製)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・コンポジット・マテリアル製)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 8.5J×20+245/35ZR20
        (後) 10.5J×20+305/35ZR20
燃料タンク容量     105リットル

ボディ・スタイル    2ドア・ベルリネッタ
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからレースです。車で行くわけ(誰ですか?「馬運車」だろとか言ってるのは?ちゃんとかぼちゃの馬車で行くんです。)ですが、さてどうなりっすか、平均年齢が高齢化している中で、明日はこのお話になりそうです。
(これ、誰がかぼちゃの馬車で行くんよ?それにアンタはその馬車を引いてる方なんやろ、ミーシャ。せやけど、ちゃんとおりこうさんにしとりや。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム