相手を振る

 さて最近、ちょっと起きるのが遅くなったような気もする中、お仕事終わってプールに行って、ラストで腕が疲労から抜けなくなった「泥沼の」私。今日は木曜日、テニスのお話。3枠目の今週は「戦術」、今週はこんなお話です。
(これ、あんまし疲労は貯めたらいかんよ、ミーシャ。)

 基本的にテニスは「相手を崩して、その空いた穴を突く」ものですが、ここへ至るためには相手を振る必要があります。例えば、ず~っと相手のバックハンド側(右打ちの場合は左側です。)へボールを集めて、そこでできたフォアハンド側のスペースに打つとかいうのはその例です。とはいえ、明らかに空いているスペースというのは「そこへ打ってくること」は誰もが予想するわけで、相手もそこはカバーしようとします。

 そこでその「カバーしようとする相手の逆を突く」ことも必要になってきます。例えば、先ほどの例でもその空いたスペースへ打った後、本来のバックハンド側にはこれまた、大きなスペースが生まれます。そこを本能的にカバーしようとして、もう1度、その方向へ相手は動こうとしますが、そこでもう1本、同じコースへ打ちます。この場合、相手の体重は左足(右打ちの場合はバックハンド側をカバーするためです。)に乗っています。ここで右足に乗せ換えようとすると、そこにズレが生まれるわけです。そのため、反応が遅れてしまうということになってしまいます。また、これを組み合わせることで、相手に「どこへ打ってくるんだろう?」と考えさせることになり、対応が甘くなることになります。

 ということで今日のお話はここまで。最近、どうも落ち着かない日々が続くもので、少々、この文章も荒れたものになりがちですが、今日も1日、頑張りましょという次第です。
(ほれ、見る人は見とってやで、ミーシャ。)


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム