微笑みの道

 さて外は雨、そんな中、今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は月曜日、順番変わりましての巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今回は先ごろ亡くなられたフミポン国王から、こんなサーキットのお話です。
(これ、雨の日は気をつけるんよ、ミーシャ。)

207a0f95_convert_20161017070029.jpg

p003_convert_20161017070041.jpg

 今月はこちら。タイの首都、バンコクから東北へ400kmほどのところにあるブリーラムというところにある「チャーン・インターナショナル・サーキット」というサーキットです。2014年に開場とかなり新しい、全長4544mのコースです。この「チャーン」とは次に「バブー」が出て、「ハーイハーイ」というイクラちゃんのことではなく、タイ最大のビール・ブランドのことです。現在はSUPER GT、WTCC(世界ツーリングカー選手権)などの箱車レースで使用されています。しかし、グレード1Tを保有していることから、将来はF1開催も視野に入れています。(1Tはテスト走行で使うことはできますが、実際のレースをすることはできません。できるのは「1」になります。)

 コースは最近オープンしたコースには必ずと言っても出てくる設計者のヘルマン・ティルケ、この人の登場のせいか、どこ行っても同じようなコースになっていますが、タイトな1~2コーナーを抜けた後に2本の長いストレートを配し、後半はタイトなテクニカルセクションとしています。高低差はさほどなく、フルフラットに近いものです。

 ということで今日のお話はここまで。厄介なお話はまだちょっと続きますが、今日も1日、頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム