甘い秋にしてほしい

 さて最近、上との折り合いが悪い私。「私のどこまでのものを求める?」というのがいまいち、よくわからん中、ちょっとの度も痛い今日この頃、今日は木曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、今日はこんな時に食べたい、こんな甘いお菓子のお話です。
(これ、アンタなんかあったんかな、みんな「どうしたん?」っていうとったよ、ミーシャ。)

0004663_convert_20161013201025.jpg

 今月はこちら、旬の「リンゴ」を使って、アップルパイにしてみました。でもこれは2通りありまして、俗に日本人が思い浮かべるりんごがパイ生地に包まれたアップルパイを生んだのはアメリカです。イギリスでは、底に生地を敷かず、深皿に入れたりんごの上に上生地のみを被せて作ります。

 レシピはこんなものです。(りんご甘煮 2個分/アップルパイ 4個分)

(りんご甘煮)  りんご 2個  砂糖  りんご重量の7~12%(リンゴの甘さによって変わります。)
レモン果汁  大さじ1
(パイの材料) 冷凍パイシート 2枚(18cm×9cm) りんご甘煮 24切れ
卵黄 1個 シナモンパウダー(お好みで) 少々

(1)リンゴの甘煮を作ります。
りんごは皮を剥いて、縦に16等分に切った後、横半分に切ります。ジップロックに入れて計量します。今回はりんご2個で380gありました。

味見後、甘かったら7%、甘さが足りなかったら12%の砂糖を入れます。今回は非常に甘かったので7%で27g入ります。 その後、レモン果汁を入れて、封を閉じて混ぜましょう。

600Wのレンジで4分加熱。加熱中は袋がパンパンに膨らんでいます。(決してオフシーズン中の某プロ野球選手のことではありません。)4分後は汁が沢山、果肉が柔らかくなっています。 続けて、封を開けたまま、600Wのレンジで3分加熱。3分後は果肉の透明感が増し、汁が減っています。 蓋を開けたまま粗熱を取り、封を閉じて冷蔵保管。万能なりんご甘煮の出来上がり。残った分はヨーグルトに添えたりしてもいいかもしれません。

(2)パイを作ります。
冷凍パイシートを室温で10分放置、半分に切ります。解凍し過ぎると生地がべたついて扱い難くなるので注意しましょう。(人間様もべたついて、扱いにくい方がいてますな。)

汁気をきったりんご甘煮を6切れ乗せましょう。 お好みでシナモンをふりかけると風味が増します。(靴屋で紅茶をかき混ぜるだけではありません。何のことが分かった方はあとでゆっくり、刺しゅうでも。)

半分に折りたたみます。閉じ目を上からフォークの背でしっかりと押さえましょう。 ここで良く切れるナイフで切り込みを入れたり、竹串で上から穴を開けたりして、空気穴を作っておいて、刷毛で卵黄を塗ります。その時、パイ生地の厚みの部分に卵黄が付くと、その部分の層が開き難くなるので、付けないようにしましょう。

200度に予熱したオーブンで10分、180度に温度を下げ10分焼きます。
パイの層が膨らみ(決してお×ぱいのことではありません。また何をトチ狂っても、膨らまなかったからと言って「その膨らみかけが好き♡」とか言ってもいけません。)こんがり焼き色が付いたら出来上がり。

 ということで今日のお話はここまで。今年は「耐える年」になりそうな気もしますが、その辺を割り切る部分は割り切りましてということで、週末はちょっと悩ましげな週末になりそうです。
(こら、ミーシャ。ま~たアンタはこっそりやらし~文章仕込んで書いてんやないんよ、この大バカ者!でもそれが出てくるぐらいやから、まだ何とかなりそうやね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム