ダイヤモンド

 さて今日はお休み、そんな中、ちょっと中途半端な時間にこのお話を書いている私。今日は月曜日、映画のお話。2枠目の今週は「ミーシャのマニアック映画劇場」、ちょうど行われているプロ野球のクライマックス・シリーズから、野球といえば「ダイヤモンド」、そこからこんな作品のお話です。
(これ、ま~たそんな無理やりな引っ張りを持ってこんでもええんよ、ミーシャ。)

 今月はこちら。先代のボンド、ピアース・ブロスナンがボンドを降板後に初めて主演した「ダイヤモンド・イン・パラダイス」(原題 After the sunset)(2004年)という作品です。引退したはずの大泥棒とそれを追うFBI捜査官の駆け引きを描くアクション・コメディ。日本では1年半ほど後に公開されました。「この世に盗めないものはない…。」というキャッチ・コピーが結構残るものです。

 あらすじはこんなところで…。
歴代の大泥棒たちが狙い続けた難攻不落の財宝”ナポレオン・ダイヤモンド“。世界に3つあるそれを2つ盗んだマックス(ピアース・ブロスナン)と恋人のローラ(サルマ・ハエック)は、それを最後に泥棒稼業から引退して、バハマのパラダイス・アイランドで休暇を取っていた。一方、7年間もかけて2人を追いながらも常に翻弄されてきたFBI捜査官のスタン(ウディ・ハレルソン)は、管轄外であるにもかかわらずバハマを訪れる。その島に一時停泊している豪華客船には、”ナポレオン・ダイヤモンド“の最後の1つが展示されていたのだ。マックスとローラをこのまま引退させるわけにいかないスタンは、地元の女刑事ソフィー(ナオミ・ハリス)も仲間に巻き込み、彼らを挑発し始める。やがてパラダイス・アイランドを牛耳るギャングのボス、ムーア(ドン・チードル)もダイヤに興味を抱き、報酬と引き換えにマックスにダイヤを盗むように要求する。だがローラは、泥棒のプライドを刺激されて揺れ始めるマックスに、もし盗んだなら永遠の別れを告げると警告。しかしマックスは結局ダイヤを盗んでしまう。ローラは約束通り彼に別れを告げるが、マックスが彼女を追い掛けてプロポーズし、2人のヨリは戻る。一方で、スタンが巧妙な罠を仕掛けてダイヤを横取りしていた。マックスは負けを認めつつ、スタンが乗った車をリモコン操作して彼をあわてさせるのだった。

 この作品はテレビで見たことがありますが、何か日本のアニメ「ルパン3世」を参考にしたような例が設定その他に多々見られるような気がします。7年間もかけて2人を追いながらも常に翻弄されてきたFBI捜査官のスタン(決してロープを持って、左腕に黒いサポーターをしているわけではありません。)なんて、モロに銭形警部とかぶるし、ダイヤモンドを盗むという設定もルパン3世でよくあるパターンです。ただ恋人が本人をだまくらかさないというのはちょっと違いますが…。

 ということで今日のお話はここまで。最近、身の重い中ですが、リア充が必要な部分もありますんで、今日は「体育の日」でもありますんで、どこかに行ってきましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム