緑の悪車

さて最近、とあるサイトで、この人、どこかで見たことあるんだけどと思っていると、その実それはホントのお話で、それも前にいた店の隣の店にいるという事実に首を突っ込む根拠の説明を考える私。今日は火曜日、映画のお話。1枠目の今週はボンド、今回は一度、出てきたこんな車のお話です。
(これ、それはアンタがつつき倒した結果です、ミーシャ!)

jaguar1_convert_20120225211233.jpg

jaguar2_convert_20120225211258.jpg

今回はこちら。ジャガーのXKRコンバーチブル(1999年)です。第20作「ダイ・アナザー・デイ」に登場します。とはいえ、ボンド本人が乗るわけではなく、今回の悪役、ファンファンじゃなかったムーン大佐の手下、ザオが乗る車です。1996年、ジャガーの旧態依然としたXJSの後継として登場しました。リアにシートを備えた2+2のラグジュアリー・クーペで、その高性能と美しいデザインから人気を博し、初代モデルは10年間で9万台以上を売りあげるという、ジャガーのスポーツカー史上最も成功したモデルとなりました。今回、使われたものはスーパーチャージャー搭載モデルです。2006年まで製造されましたが、現在のものは2代目です。

改造点としましては、ボンネット、前バンパー、両サイドのドア下に仕込んだミサイル、後ろにドカンと積んだバルカン砲、トドメには串刺しバンパーと本家のボンドカーに負けず劣らずのぶっ飛びぶりです。また撮影は氷の上でやったため、フォードの4輪駆動車、エクスプローラにドンガラだけ被せたものを使用しています。そして当時のジャガーF1(現在のレッドブル・レーシングです。)と同じメタリック・グリーンの車体色です。

ミニカーはサンクスのもの、「屋根だけ切り落として、バルカン砲だけ乗せといたら、それらしく見えるでしょ」とアンチョコに作ったものです。そして諸元はこんなものです。

車名          XKR コンバーチブル

デビュー        1999年
製造          1999年~2006年
全長          4760mm
全高          1271mm
全幅          1829mm
ホイール・ベース    2590mm
トレッド(前)     1505mm
    (後)     1495mm
車重          1755kg

エンジン        ジャガー AJ-V8
形式          水冷レシプロ V型8気筒 DOHC4バルブ
総排気量        3996cc
ボア×ストローク    Φ86×86.0(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        375馬力/6,150rpm
最大トルク       53.5kg-m/3,600rpm
圧縮比         
燃料噴射システム    電子制御
点火システム       電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(FR)
変速機         前進5速 オートマチック縦置き(+後退1速)(メルセデス・ベンツ製)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        アルミ・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン(+車速感応式パワー・ステアリング)
タイヤ+ホイール(前) 245/45ZR18
        (後) 255/45ZR18
燃料タンク容量     75リットル

ボディ・スタイル    2ドア・クーペ/コンバーチブル
乗車定員        4名

という事で今日のお話はここまで。そろそろ台風がやって来るとか言われていますが、その辺りはきっちりしておきましょうという次第です。
(これ、ちゃんと飛ばんようにしとってね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム