エロくない

 さて昨日はお仕事、そしてその後でプールに行って、後はこれまたお食事していた私。(ここで間違っても、「ビールは私の水分補給だ!」と言ってはいけません。また「ハイオク・ガソリンを給油してきたの♡」と言ってもいけません。)今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今月はこんな車のお話です。
(これ、あんまし飲んでばっかりではいかんよ、ミーシャ。)

P1010511_convert_20161002071010.jpg

P1010512_convert_20161002071030.jpg

 今月はこちら。フェラーリの当時のトップ・モデル、599GTBフィオラノをベースに「XXプログラム」 (決して「18歳以下は見てはいけません」というものではありません。とはいえ、18歳以上でないと車の免許は取れませんが…。またこの「XX」はトヨタのセリカXXという車にもありますが、国外向けには「Xの列記」が「映画の成人指定度合い」を連想させるため、「スープラ」という車名でした。)を引き継いだ「599XX」(2010年)です。2009年、サロン・アンテルナショナル・デ・ロト(ジュネーブ・モーターショー)で公開されました。2010年からこの企画がスタートし、カスタマーはFXX同様フェラーリのコルセ・クリエンティ部門によるフルサポートプログラムを受けられ、バーチャルレースエンジニア(車両パフォーマンスインデックス)と呼ばれる、車両パフォーマンスをリアルタイムで表示する計器(データロガー)でデータを抽出されます。

 車体はアルミニウム製のスペース・フレームをベースとしながらも、カーボン(CFRP)などを採用し、599GTBフィオラノより300㎏近く軽くなりました。左右の元テールライト部は、アンダーボディを通過するエアを2個のファンによって強制的に排出させるため、筒状のエアアウトレットになっており、常に最適量のダウンフォースを得る、ACTIFLOW(アクティフロー)というシステムを実現しています。エンジンも599GTBフィオラノの排気量設定はそのままに、構成部品のチューニングによって100馬力以上上がりました。トランスミッションは、599GTBフィオラノのF1スーパーファストをベースに改良されています。タイヤは意外にもミシュラン製(この当時、フェラーリはブリジストン製のタイヤを使用していましたね。)のスリック・タイヤです。

 その結果、フィオラノのテストコースで1分17秒台、ニュルブルグリンクの北コースでは7分を割るタイムをたたき出しています。(これは世界でも数台しか出していません。日本車の最速は日産 GT-R NISMO(2014年仕様)ですが、これでも7分8秒かかっています。)またこの車にはF1マシンから流用した童貞じゃなかったドーナッツ・カバーでブレーキ・ディスクとホイール・リムの一部を覆っています。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(8)(2011年)から、そして今日もお楽しみの諸元はこんなものです。

車名          599XX

デビュー        2009年
製造          2010年~2013年
全長          4787mm
全高          1283mm
全幅          1972mm
ホイール・ベース    2751mm
トレッド(前)     1689mm
    (後)     1618mm
車重          1395kg

エンジン        フェラーリ ティーポF140C
形式          水冷レシプロ V型12気筒 DOHC4バルブ
総排気量        5999cc
ボア×ストローク    Φ92×75.2(mm)
Vバンク角       65度
最大出力        730馬力/7,600rpm
最大トルク       70.0kg-m/6,500rpm
圧縮比         11.2
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニック M7.32 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(FR)
変速機         前進6速 セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)(タイプ F1)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        鋼管スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 11J×19+29/67ZR19 ドラッグ・スリック
        (後) 12J×19+31/71ZR19 ドラッグ・スリック
燃料タンク容量     90リットル

ボディ・スタイル    2ドア・ベルリネッタ
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。今日は久々のお休みです。とはいえ、ややこしい上に悩まされる部分もありとちょっと気になる次第です。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム