空気のような男性

 さてただいま、おうちに帰る電車の中、夜更かしはお肌に悪いのに、後輩連中に焼き肉食わしてという私。今日は木曜日、テニスのお話、2枠目の今週は選手、今日はこんな方のお話です。
(これ、あんまり無茶したらいかんよ、ミーシャ。)

crop-890183-p201510070634101_convert_20160915230749.jpg

 今月はこの方、気がつけば、そこそこの位置にいて、次に気がつけば、もうトーナメントからは消えているトマーシュ・ベルディハ(チェコ)です。1985年9月17日、旧チェコスロバキア、ヴァラシュスケー・メジジーチー生まれ(現在の分離後ではスロバキアとの国境付近になります。)右利き、バックハンド両手打ちの方です。5歳でテニスを始め、2002年、17歳でプロ入り、その後は順調にランキングを上げまして、2010年以降はトップ10の常連になっています。

  プレースタイルは196cmの長身を生かしたサーブ、そしてフォアハンドに優れた方です。得てして、長身のビッグサーバーにありがちなのが、武器がサーブしかない(その典型はゴーラン・イヴァニセヴィッチです。)ということが挙げられるのですが、ベルディヒはサーブ以外のプレーの精度も非常に高いため常にランキング上位をキープしています。欠点としては、ストローク力で勝る相手に決定打が欠けるところかなと思います。ベルディハのフォアは素晴らしい部類に入りますが、絶対的な武器とまでは言えません。またビッグサーバーの割にはサーブ&ボレーのチャレンジが少なく、ネットプレーに対してはやや消極的です。その分ちょっと損をしているような気もします。(サーブが得意という方が一番、優位に立てるプレースタイルです。)その実力は折り紙付きにも関わらず、その存在感の薄さからネット上では「空気」とも言われる選手でもあります。その所以は堅実なプレースタイルと、グランドスラムでのタイトルがないこと、またもう一つの理由は、大きな故障がなく欠場がほぼないために、上位をキープできているという面があるでしょう。出場するトーナメント数が多いために、その分ランキングポイントも多く獲得ができるということです。

 という事で今日のお話はここまで。明日のお仕事を終わらせたら、せんねん灸じゃなかった3連休ですが、そこまでの分はきっちり仕上げておきましょうという次第です。
(こら、ミーシャ。な~にがせんねん灸よ、全くもう!!アンタはそんなもんよりハンダとかローソクの方が効くんと違う?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム