ボルトの庭

 さて最近、ずいぶんと涼しくなったような気もする中、今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、只今行われている、リオパラエースじゃなかったリオパラ五輪から、こんなスタジアムのお話です。
(これ、そしたら、アンタもグビッと飲んどくか、ミーシャ?)

76_big.jpg

77_big.jpg

 今月はこちら。ブラジル、リオデジャネイロにある「エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ」(Estádio Olímpico João Havelange)というスタジアムです。収容人員46000人、リオ五輪では陸上競技の会場として使われました。(基本的に、陸上競技はメイン・スタジアムと同じ会場になるのですが、今回はマラカナンに陸上のトラックがないためにこうなりました。)現在はブラジル国内でも有名なサッカークラブ、ボタフォゴのホームになっています。(2027年まで)

 このスタジアムは2007年のパン・アメリカン・ゲームス用に建造されました。その際、このスタジアムはボタフォゴの名選手、ニウトン・サントス(1958年、1962年とFIFAワールドカップを史上唯一2連覇した時の中心メンバーです。)の名を冠して、「エスタジオ・ニウトン・サントス」と呼ばれていました。そして2013年、スタジアムの屋根に問題があり、一時、改修のために閉鎖されていましたが、2015年に完了し、再びオープン、2016年、FIFA(国際サッカー連盟)前会長のジョアン・アベランジェの逝去に伴い、現在の名前になりました。

 ということで、今日のお話はここまで。ちょっと疲労もたまる中ですが、何とかしてきましょという次第です。
(ほれ、無理したらいかんよ、もうええ年なんやからさぁ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム