久々の…

 さて錦織圭の試合は日本時間で朝の5時半ということで、その時間のちょっと前に起きて、大真面目に見てましょうと思ったのが、この後すぐとかいう引っ張り方で2時間待ってようやく見始め、テニスに行って、プールに行って帰ってきた私。今日は土曜日、最後に残ったプールのお話。1枠目の今週は「(愛と涙の)調教日記」、今日はこんなお話です。
(これ、早起きさんはええ事やけど、もうちょい静かに起きといでね、ミーシャ。)

 先週、今週となかなか行けない(間違っても「別のことを指している」のではありません。)中でしたが、本来であれば、「調教師1号」でしたが、なぜか代わりが来ました。案外軽~い中身でしたが、最後のネタはこちら。

 25m × 4本 6枠 (最初の2枠は25”、以降2枠ごとに30”、35”)

 この場合、瞬間最大出力を要求されますので、トップスピードまで上がるのに若干、時間のかかる私はやや苦手な部分です。50mであれば、それなりに車重(馬体重量、鞍上重量とも言います。)があるためにその分勢いが乗りますが、25mではスタートして、ちょっと行ったらゴールになるため、なかなか難しいものです。とはいえ、やっぱりここは「腐ってもルドルフ(注釈)」、恵まれたパワーにものを言わせて、押し切ってきました。とはいえ、2週間ぶりのため、終わった後はちょっとグッタリでした。(決して、パチンコ店の駐車場に放置されたのではありません。)

 ということで今日のお話はここまで。今日から3連休になるところ、明日がお仕事になってしまいました。とはいえ、さっさと終わらせてというところで、明日も頑張りましょという次第です。
(これ、ようそんだけダラダラとネタを書けるもんやね、ミーシャ。)

(注釈)ルドルフ  ドイツ系の男性の名前によくありますが、この場合は日本の競馬史上、最強と言われる名馬、1980年代前半のシンボリルドルフ(1981-2011)のことです。馬名「シンボリ」は馬主の冠名、「ルドルフ」は神聖ローマ帝国の皇帝ルドルフ1世にちなんで名づけられました。その競走成績・馬名から「皇帝」、「競馬に絶対はないが、ルドルフには絶対がある」とまで言われたほどの名馬です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム