現代のバベルの搭

♪油~の~上~に~、建~て~ら~れ~た~、ドバイの地~に立っている~、世~界一高~い、高層ビル~だよ~。♪(アニメ「バビル2世」のメロディでどうぞ)さて最近、絞られっぱなしの私。辟易することが多い中、今日もこのお話を書いています。今日は水曜日、巨大建造物のお話。今週は番外ということで、こんなビルのお話です。
(これ、しんどかったら、休んでもええよ、ミーシャ。)

20100106-13146_1_burj9big.jpg

今回はこちら、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイにある世界一高いビル、「現代版バベルの塔」アロン・アルファじゃなかったブルジュ・ハリファ(burj khalīfah)というビルです。地上206階建て、高さ828mという超巨大ビル、このビルは、ドバイのビジネス街に近いシェイク・ザーイド・ロードの第1インターチェンジに設けられたダウンタウン・ブルジュ・ドバイと呼ばれる2平方キロのエリア開発の一環として2004年に建設されました。それから6年の年月を経て、2010年に完成しました。

 ただ、この巨大さゆえに、よく揺れます。(とはいえ、意外に超高層ビルって、地震には強いんです。)尖塔の先の揺れは、幅1.5 mにも及びます。空前の高さを持つビルを支持するため、六角形のコア部が3方向から構成部分によって補強されるY字型形状を持たせた「バットレスト・コア」という新規構造が開発されました。この構造によって建物は自ら外側から支え、ねじれを防ぐことを可能としています。この尖塔は4000トン以上の重さを持つ構造用鋼鉄で作られています。中央の頂上パイプは350トンあり、建物の中央からストラット・ジャッキで200mの高さまで吊り上げられています。この尖塔部分は通信装置を収容しています。

 外構は、142000m²にもおよぶ反射ガラスと、縦置き管状ファンを備えたアルミニウムおよびステンレス鋼製の窓小間(英語版)パネルが用いられました。これらは、ドバイの極端に暑い夏季の気温に耐えられるように設計されています。26000枚以上のガラス板は、中国から300人以上の専門家によって据え付けられました。巨大ビルの質量から来る極度の圧力に耐えられるよう、コンクリートは特別な配合のものが使われ、鉄筋コンクリート構造でよく行われるように、所定の圧力に耐え得ることを確認する検査がバッチ毎に実施されています。

 そしてこのハリファというのは連邦内最大の国、アブダビ首長国の首長、ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーンにちなんでいます。当時の経済危機からこのビルの建設費を援助したことからつきました。(そのため、元々は「ブルジュ・ドバイ」という呼び方の方が知名度は高いかと)また、このアラブ首長国連邦(United Arab Emirates)というのはアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、フジャイラ、ウンム・アル・カイワイン、ラアス・アル・ハイマの7つの国からなっており、各首長国の国名はそれぞれの首都となる都市の名前に由来しており、最大の国であるアブダビ首長国の首都のアブダビが、連邦全体の首都として機能しています。ただ近年は、外国資本の流入によるドバイの急激な発展によって、政治のアブダビ、経済のドバイと言われるようになってきています。アブダビとドバイ以外は国際社会ではあまり著名ではありません。また切手の世界では「土候国切手」といわれる1960年代から1970年代にかけて郵便に使用する目的でなく、切手収集家目的に濫発された郵便切手があります。それがこの国で発行されたものです。

 ということで今日のお話はここまで。ちょっとドタバタで書きましたが、私もこんなビルに行ったら、足がすくんで動けないでしょうということで、今日はそろそろ休みましょ。
(これ、あんまし気にせんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム