お作法

 さて今日は大雨、そんな中、お仕事をさっさと終わらせて、車で不在の郵便物を拾い(独り身って、こんな時大変なんです。)、ベルトコンベアの前で皿を積み上げてきた「賽の河原」な私。今日は月曜日、プールのお話。今週は「番外」ということで、プールでよくある、こんなお話です。
(これ、アンタも結構悩んでやからね~、ミーシャ。)

 いわずと知れた「お作法」、泥酔状態で行ってはいけないとか(さらにそこでドアノブを破壊して、「強盗に襲われました」とかウソかましてはいけません。)、ちゃんとシャワーを浴びましょうというのはもちろんですが、プールで泳ぐとき、海で泳ぐとき、それぞれマナーがあります。海やプールを利用する皆が気持ちよく泳げるよう、きちんとマナーを守りましょう。水泳のマナーは施設に入るところからはじまり、出るところまであります。

 プールでは一般の人が自由に泳ぐスペースと、競泳用のスペースに分かれている場合があります。その中でもウォーキング専用のレーンを設けているプールもあります。どこを使用するか、目的に合ったレーンを使用しましょう。(これはちゃんと表示があります。)スイミング・キャップも。着用を義務づけている所と、そうでない所があります。その施設のルールに従って、キャップをつけなければならない場合はきちんと髪の毛を全部中に入れてかぶりましょう。プールに備え付けのビート板などを使用した場合、しっかりと水気をきって返します。(決してかじってはいけません。)プールで泳ぐ場合、世界共通のルールがあるのをご存じですか?初心者だからといって何をしても言い訳ではありません。ルールを頭に入れておきましょう。そのルールとはこんなものです。

 (1)コースラインの右を泳ぎましょう。
      →  とはいえ、このせいで無意識的に遠回りをしてしまっている例は多々あります。
 (2)前を泳いでいる人を追い抜きたいときは、前の人の足に軽く触れて、中(右側)を通って追い越します。
      →  間違っても、ここで真下を通過して、ドルフィン・キックで前の人のアゴを跳ね上げてはいけません。
 (3)泳いでいて疲れて休むときは、到着した壁にむかって左に寄って休みましょう。
      →  泳いでいる人の邪魔にならないようにしましょう。
 (4)すでに泳いでいる人を優先して泳ぎはじめましょう。
      →  スタートして、後ろから迫ってくる中でのクラッシュ劇は多々あります。

 ということで今日のお話はここまで。私の場合、規格外の大きさのため、頭上数cmをごっつい手がかすめるわけですから、恐怖も恐怖なわけです。(逆に私も恐怖です。3ナンバーのテスタロッサばりの車体で、細い路地裏をトップ・スピードで転がすために、当てたら大ケガ間違いなしなんですから。)そんな中、今日も一日、お疲れさまでした。明日もまたこのお話を読んでやってください。
(これ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム