梨央の箱

 さて今日はお休み、そんな中でも今日も真面目にこのお話を書いているパラリンピックじゃなかったパラノイアの私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、先ごろ終わったリオ五輪から、こんなアリーナのお話です。
(これ、ま~たそんなマニアックな場所を探してきてんやないんよ、ミーシャ。)

maracanazinho-1-lg_convert_20160824071127.jpg

spo1507160006-p1_convert_20160824071254.jpg

 今月はこちら、以前に「HSBCアリーナ」(アレーナ・オリンピカ・ド・リオ)というアリーナのお話をしましたが、今回は「マラカナンジーニョ」(Ginásio do Maracanãzinho)というアリーナです。エスタジオ・ド・マラカナンスタジアムに隣接する収容人員11800人のこのアリーナ、オリンピックではバレーボールの会場として使われました。

 1954年に開場し、2003年の秋に2007年、当地でのパン・アメリカン・ゲームス用に大改修されるため、一度、閉場しました。そして2004年に再オープンして今のものになりました。他に使った例では2008年のフットサルのワールドカップ、柔道(グランドスラム・ド・リオ)などがあります。

 そして今回、ブラジルは悲願のサッカーの金メダルだったわけですが、もう1つの金メダルに男子のバレーボールがあります。南米では無敵ともいえる(2年に1度、行われる南米選手権でも1967年から勝ちっぱなしです。)このチームが初めて金メダルを取ったのは1992年のバルセロナ五輪、その時のメンバーにはジオバーニ、ネグロンなどそうそうたるメンバーがいました。日本で一番有名なジルソン・ベルナルド(のちに日本のサントリー・サンバーズで選手、監督になります。背番号16は永久欠番です。)もアトランタ五輪のロースターでした。国内リーグ、ブラジル・スーパーリーガはセリエA(イタリア)と並ぶハイレベルなリーグでして、日本の「ゴッツ」石島雄介も一時、プレーしていたことがあります。

 ちなみにミーシャは仕事終わった後にお風呂に行った(誰ですか?個室のお風呂に行ったんだろとか言ってるのは?)後で、えらくがっしりした外人さんがいるのを見たんですが、その人がジルソン本人でした。サントリーの練習場は大阪、箕面市にあります。そこから車でちょっと行ったところにそのお風呂はあったわけで、練習が終わってひと風呂浴びに行った中で出会った(ここで下條アトム風に「出会った~」と伸ばしてはいけません。何のことかわかった方はあとでゆっくりコーヒーでも)わけです。

 ということで今日のお話はここまで。最近ちょっとは涼しくなったような気もしますが、そこはそれ、今までの反動がたまらないようにということで、今日はゆっくりしてましょという次第です。
(これ、休める時は休んどきや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム