液体ではありません。

 さてオリンピックも終盤に入り、陸上の400mリレーで、前代未聞の1チームだけのタイム・トライアルに首をひねる私。今日は土曜日、グルメのお半死。3枠目の今週は「ご当地」、今回はこんなお話です。
(まぁ今回は、結構「?」と思うのは結構あるわね、ミーシャ。)

dasiiii.jpg

 今月はこちら。普通、「だし」というと「液体」を創造するわけですが、今回は「液体」ではありません。山形県村山地方(山形市、天童市などの県東部です。)に伝わる「だし」です。いってみれば「浅漬け」などの漬物の1種と考えていただければいいわけですが、よく冷やした野菜を、5mm大に荒くみじん切りにし混ぜ合わせ、醤油や酒、うま味調味料などで味付けしたものです。味を馴染ませるため数時間から一晩ほど寝かせる場合もある。主に茄子、胡瓜などの夏野菜と、少量の紫蘇、茗荷、葱、生姜などの香味野菜を使います。(ちゃんと、全部読めますね?)もっとも、身近な野菜であれば食材を選ばず、人参、ピーマンなどの冷蔵庫の残り野菜を何でも使うことができます。茹でたオクラや昆布、納豆昆布、めかぶを使って、粘り気を出すこともあります。各家庭によって、それぞれに異なった味付けがあるのも特徴です。
 
 食べ方としてはご飯の上、あるいはお豆腐の上にのせて食べるというのが一般的です。そしてこれを一躍有名にしたのはタレントの明治のカールじゃなかったダニエル・カール、料理番組のド定番、NHKの教育テレビ「きょうの料理」で紹介し、全国に知られるようになりました。カールが紹介した「だし」は、この年に放映された「きょうの料理」のレシピで、視聴者からの問い合わせが最も多かったんです。

 ということで今日のお話はここまで。最近、暑さのツケが回った中ですが、疲労はなるだけためないようにということで今日も1日、頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし無茶せんようにね、ミーシャ。アンタももうええ年なんやからさぁ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム