重さと振り方

さて最近、やたらと重い日々を過ごしている傷心の私。その中では某アイドル・グループの解散騒動、オリンピックのメダル、更には某国の外交官の亡命事件と重いお話が続く今日は木曜日、テニスのお話、3枠目の今週は戦術、その重さからこんなお話です。
(これ、またそんな無理やりに持ってこんでもええんやけどね、ミーシャ。)

まず最初に物理学の大原則、運動エネルギー保存の法則を思い返しておきましょう。

エネルギー = 物体の重さの1/2 × 移動速度の2乗

この場合はラケットの重さ × スイング・スピード ということになります。一昔前はそのラケットの重さでボールを飛ばしていたわけです。(同じスピードならば、重い方がエネルギーの量は大きくなります。例えばボーリングの球などはこの関係ですね。)特にサーブにその傾向は多く見られました。

ところが、道具の進歩の結果、必ずしも重いラケットでなくても、以前と同じようなスピードでボールは飛ぶようになりました。5セットマッチのラストで振り続けるのはかなり、大変です。それならば軽い方が負担も少ないわけです。

またラケットが軽くなったものの、逆にスイングは昔よりもコンパクトになりました。(特にサーブ、ストロークは身体の回転で飛ばすため、大きく見えます。)このため、スイング・スピードが上がっていることになるのですが、これは先程の公式に当てはめると、運動エネルギーはべらぼうに増えていることになります。何故なら、重さを倍にしても、エネルギーも倍にしかならないんですが、スピードを倍にすると、(現実的には不可能です。)エネルギーは4倍になるというわけです。

ということで今日のお話はここまで。えらい長い時間がかかってしまいましたが、その辺りは中断があったということにしておいて下さい。
(これ、あんまり無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム