激辛の未知数

 さて昨日から実家に来ている中で、只今柔道を見ている私。今日は土曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は、順番が入れ替わった関係で「市販車」、今日はこんな「激辛な」車のお話です。
(これ、あんまし飲んでばっかりではいかんよ、ミーシャ。)

P1010407_convert_20160812055428.jpg

P1010408_convert_20160812055459.jpg


 この4月に登場した「FXX」(タイトルは「未知数の為替取引」という題です。)、世に出たのは2005年ですが、その3年後に登場した改良型、「FXX エヴォルツィオーネ」(2008年)というモデルがあります。ただでさえエグい車をさらにエゲツなくした「ドMな」車です。2007年のフェラーリのファン感謝祭「フィナーリ・モンディアーリ」で公開されました。この「FXXプログラム」は2007年までの予定でしたが、新たなトラクション・コントロール、カーボンブレーキ等を組み合わせた改良型パッケージが登場しました。同時に、FXXプログラムは2年間延長されました。

 ノーマルのFXXとの違いは、エンジン排気量は変わらないものの、出力が800馬力から860馬力に引き上げられている、ディフューザーの形が違うなどのエクステリア(T×EXではありません。)面での改良があります。お値段はなんと150万ユーロ(税抜き 米ドルでは210万米ドル、日本円では約2億2000万円ほどです。1ユーロは約140円、1米ドルは110円とお考えになると目安となるでしょう。)、メンテナンス、保管その他のオプションもすべて込みになっています。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(6)(2009年)より。そしてお約束の諸元はこちら。

車名          FXX エヴォルツィオーネ

デビュー        2008年
製造          2008年~
全長          4832mm
全高          1127mm
全幅          2040mm
ホイール・ベース    2650mm
トレッド(前)     1660mm
    (後)     1650mm
車重          1155kg

エンジン        フェラーリ ティーポF140B
形式          水冷レシプロ V型12気筒 DOHC4バルブ
総排気量        6262cc
ボア×ストローク    Φ92×78.0(mm)
Vバンク角       65度
最大出力        860馬力/9,500rpm
最大トルク       70.1kg-m/5,750rpm
圧縮比         13.4
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニック 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(MR)
変速機         前進6速 セミ・オートマチック縦置き(+後退1速)
差動システム      リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        カーボンファイバー・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(カーボン・ファイバー製)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 245/35 19インチ ドラッグ・スリック
        (後) 325/35 19インチ ドラッグ・スリック
燃料タンク容量     不明

ボディ・スタイル    2ドア・ベルリネッタ
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれから火を起こして、客人の接待です。宿の1日は早いものでございましてというところで、今日も1日、頑張りましょという次第です。
(ほれ、暑いから無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム