サラダの中身

 さて佳境に入ってきました全国高校野球の地方予選、今年は波乱含みの中、敦賀気比(福井)、東洋大姫路(兵庫)、龍谷大平安(京都)、とどめには大阪桐蔭(大阪)など全国区の学校も多数コケたおす事態に「こりゃ、わからんわね~」と思う中、昨日は「夜の老人介護」していた私。今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、今回はこんなお話です。
(これ、ミーシャ。「夜の老人介護」って、結局パパと2人でお酒飲んでただけの話でしょ、全くもう!)

124463413647216317557_CIMG1056_convert_20160723062946.jpg

 今月はこちら。滋賀県の「サラダパン」です。いわゆる「サンドイッチ」の類かと思いきや、さにあらずで、なんと「からしマヨネーズで和えた「たくあん」(この「たくあん」の語源は人名です。)が入っている」んです。今年でもう50年、滋賀県長浜市にある「つるやパン」が1948年(昭和23年)から製造しているロングセラーです。ただし、最初期は「キャベツ」でした。元々社長の母親が雑誌(只今話題のめんどくさい編集長が3人姉妹と共に作っている雑誌ではありません。何のことかわかった方は「どうしたもんじゃろのう~?」とボヤいてみましょ)でマヨネーズのレシピを読んで、その通りに作ってみたところ、そのおいしさに感動して、マヨネーズと相性のいい食材と組み合わせて独自のメニューを開発しようと試みたんです。「とはいえ、マヨネーズって脂っこいため、食べてくれる人の胃に負担をかけないためにも、それを中和させる食材を…。」と考えた結果、思いついたのがキャベツだったんです。というのも、『キャベジンはキャベツからできているらしい(ウソみたいなホントの話です。)から、キャベツの千切りを使えばプラマイゼロで胃にやさしい食べ物になるはず』って考えついたそうなんです。また、サラダパンのパッケージに使われている黄色はマヨネーズ、緑はキャベツをイメージして作られています。

 とはいえ、販路が拡大するにつれ、製造当日ではなく、翌日に販売する店が増えてきました。すると、キャベツの水分が抜けてべちょべちょになるという問題が発生しました。でも、「黄色と緑のイメージで作成した袋が大量にあるし、どうしたらいいんだろう…?」と考えたこの方が思いついたのが、キャベツのかわりにたくあんを使用することだったんです。現在では滋賀県の湖東、湖北地域(彦根、近江八幡、長浜など)にはほとんどのところにおいてます。

 ということで今日のお話はここまで。今日もセミがミンミン(珉珉ではありません。)の中、あれこれとすることになりそうです。
(これ、パパは「子守り」って言うてたよ、ミーシャ。)

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム